トップページ | 2005年2月 »

2005.01.30

RAWファイル現像ソフト

 使用している機材は、一眼デジタルカメラと500mmレンズですが、jpeg画像ではなくRAWファイルでカメラ内に取り込むようにしています。
 RAWファイルですとjpegのような圧縮(点々で構成された画像情報の間引きのようなもの?)はされていませんので、これをパソコンで「現像」することになります。
 よく、カワセミ写真を撮っている皆さんと、この現像を行うソフトのことが話題になります。どんなソフトを使っているか、どのような設定で現像しているか、といったことです。
 私は「SILKYPIX」というネット販売の現像ソフトと、デジタル一眼カメラに同梱されていた「Digtal Photo Professional(略称DPP)」の二つを使っています。
 実際にはほとんどの場合、SILKYPIXを使用していますが、DPPの「忠実設定」に出来るだけ近い色合いを出すつもりで、「調子」「彩度」を1.55と1.05に設定してSILKYPIX現像を行っています。
2005_01_30_1_slkp1107
 これはSILKYPIX、「調子」と「彩度」1.55と1.05。偽色抑制は5。この画のシャープネスは強。

2005_01_30_2_dpp1107
 これはDPP忠実設定にて。
 この画では、現像後、いずれもPhotoshop Elements(PE)でアンシャープマスクをかけています。
 さて、どちらがいいのでしょう。私は、DPPの方が被写体の質感を忠実に出してくれるように思いますが、「カワセミ写真を見て楽しむ、見てもらう」には、SILKYPIXの方が見栄えを工夫しやすいかな、と。実際には、9000円のお金を払ってしまったからというのが理由のような、、。(笑)

| | トラックバック (0)

2005.01.29

2002年1月の山茶花

この季節に撮った花の在庫から。2002年1月27日撮。たったの3年前?もっと前だったような気がします。
Finepix 40iというFUJIの小さなデジカメで撮ったもの。mp3も聞くことが出来たデジカメでした。
2005_01_29_sazanka
 このカメラでマクロ撮影というものを知って、いろいろ楽しみました。

| | トラックバック (0)

2005.01.28

トビモノ

 飛び出しです。
2005_01_28
 大きめのトリミングではありますが、もう少し解像感欲しいですね。

| | トラックバック (0)

2005.01.27

ホバ

 先週末のカワセミ、土曜日撮をもう一枚。
2005_01_27_2
 上流で左のエノキから飛び出したホバ。

| | トラックバック (0)

榎木の中のカワセミ

 先週末、土曜日撮です。
2005_01_27
 大寒、一番寒い季節ですね~。

| | トラックバック (0)

トップページ | 2005年2月 »