« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005.03.31

流れるカワさん

 ノートリでこのタイトルは、ちょっと悲しい・・。
2005_03_31
 鳥を撮る時、カワセミを撮る時、いろいろな撮り方、楽しみ方があると思います。この画はいわゆる「トビモノ」ですが、ピントはもちろん、すさまじいスピードで動く被写体(カワセミ)がブレないように丁寧に流すのは、、難しい・・。シャッタースピードが1/1000秒を超えると、歩留まりはかなり上がるように感じるのですが、。(この画は1/640秒ss、テレコンを入れるとこの辺りのssとなってしまいます。)
 週末の天気、気になるな~。

| | トラックバック (0)

絞ってカワさん

 3月13日の♀カワセミの画像です。3月15日にアップの画像と同じ時のショット、類似の画像です。こちらの方が枝が少なめ。でも、嘴が枝に被っているのが残念。2/3段絞ってF8にて。
2005_03_30
 遠いと解像度で不利になるのはもちろんですが、空気の乱反射も馬鹿にならないのかな、と感じています。これくらい近いと(やはりちょいトリしていますが)気持ちいいです。

| | トラックバック (0)

2005.03.30

松バックカワさん

 カワセミ、ホバリングをしてくれて、その姿が撮れればとにもかくにも嬉しいものです。でも、「あぁ、ここに来てくれたらなあ。」というイメージも大事なのでしょうね。私が念じていたわけではないのですが、一緒に撮っていた皆さんの思いが通じたか、大きな松の木をバックにホバリングをしてくれました。
2005_03_29
 低い太陽光、夕刻ならではの色が出てくれて嬉しいです。私の技量では、運、です。とにかく母数を増やせば、嬉しいショットも増える~、という単純な考えだけの私。(^^; (へぼくても頑張れば楽しい、の意。)
 SILKYPIXで現像後、Photoshop Elements 3.0にてアンシャープマスク(USM)とノイズ低減、トリミング。以下はフリーソフト「チビすな!」にて吐き出したexifです。いらん情報削除するといいのですが、。ま、いいか。(^^; 
▼ メイン IFD 情報
メーカー : Canon
機種名 : Canon EOS-1D Mark II
サムネイル画像データの起点 : 左上
サムネイル画像の横方向解像度 : 300/1
サムネイル画像の縦方向解像度 : 300/1
解像度の単位 : インチ
デジカメのファームウェアバージョン : Adobe Photoshop Elements 3.0 Windows
画像の更新日 : 2005:03:29 23:48:41
Exif Sub IFD の位置 : 224 バイト
▼ サブ IFD 情報
露光時間 : 1/400 (秒)
レンズ F 値 : F7.1
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
Exif バージョン : 0221
画像撮影日時 : 2005:03:27 16:23:57
デジタル化日時 : 2005:03:27 16:23:57
シャッター速度 : 1/395 (秒)
レンズ絞り値 : F7.0
露光補正値 : EV0.0
自動露光の測光モード : スポット
フラッシュ発光の状態 : フラッシュ強制オフ
レンズの焦点距離 : 700.00 (mm)
ユーザーコメント
フラッシュピクスのバージョン : 0100
色空間 : sRGB
メイン画像の横幅 : 800 (pixel)
メイン画像の高さ : 533 (pixel)
CCD 位置での横方向解像度 : 3520000/1136
CCD 位置での縦方向解像度 : 2342000/756
CCD 解像度の単位 : インチ
カスタム画像処理 : カスタム処理
露出モード : マニュアル
撮影の形式 : 標準

| | トラックバック (0)

2005.03.29

おみやげカワさん

 昨日はやっぱりだいぶ日に焼けました。それだけ日射しが強くなってきているのですね。
2005_03_28
 昨日の画像から。exifを確認すると、午前10:14。既に昼間の日射し。
 ちなみに、シャッタースピード1/800秒、絞り値F7.1、ISO200。いつもはss1/640で撮ってますから、ss1/800を選択しているところを見ると、かなり明るかったのだと思います。これからは日射しがあればこれくらいのss選択が多くなりそう。
 二羽モノを撮れていませんが、♂と♀がよく鳴き交わしています。ほのぼのするような、不思議なような。片方のカワセミがフィールドを離れても、もう片方が声を出します。私たちの耳には聞こえていませんが、遠くで鳴き返しているのが聞こえているのかも。

| | トラックバック (0)

2005.03.28

くびながカワさん

2005_03_27

 ♂カワセミがホバリングをしながら、首を伸ばして一生懸命に水面突入位置を探っています。
 今日は朝の7時から夕方の5時までフィールドに。好天に恵まれたこともあり、かなり日焼けしたと思います。
 貴重なホバリングをかなり撮り損ないましたが(涙)、AF、MFの使い方など、勉強出来たことが多かったです。

| | トラックバック (0)

2005.03.26

雲、空、カワさん

 今日撮の画ですが、昨日アップのものと角度違い。枝も違いますね。この木何の木?
2005_03_26
 今日は♂カワセミがホバもたくさんしてくれたのに、AF抜け連発で残念無念~。明日は、リベンジ、対策考えねば。

| | トラックバック (0)

先っぽカワさん

 この枝の先から、カワセミがしゅるしゅるっと、ホバリングしてくれるんですよ。(←ほとんど期待)
HD9P6910
 桜の枝と思いますが、明日はまだ蕾かな。ちょと内陸だしな。天気よさそうなので、イメージ大きくふくらまそう♪

| | トラックバック (0)

2005.03.25

ふわりとカワさん

 ♀カワセミの飛び出しです。枝、バックがちょとノイジー。
2005_03_24
 1/640のssの割にはカメラを振った形跡が少ないですね。水中への飛び込みとか、ヒヨドリに追い出されたりしたのではなく、枝移動で、ふわっと飛び出したのだと思います。
 先週は出撃無しでしたが、、。今度の週末の天気は、どうかな?

| | トラックバック (0)

2005.03.23

迫るよカワさん

 こちらに向かってくるカワセミです。高速モードに突入して飛んでいるカワセミには、AF(オートフォーカス)は無力。
2005_03_22
 EF500 f4.5Lの電子ピントリングを大胆に回して、よし、手応え有り、のつもりでしたが、結果、この程度。(泣) 追いかけていなければ、カワセミの姿は溶けていたでしょうが。近い距離になると被写界深度が浅くなるので、余計に難しい。
 瞬時にカワセミとの距離を判断してピントリングを指が即座に動かすようにならないと、ファインダー内の像を追いかけるだけでは、どうしても遅れるようですね、。
 

| | トラックバック (0)

2005.03.22

飛び♀カワさん

 昨晩も目が覚める余震が二度。福岡から関東に戻ってきました。
2005_03_21
 今月の第一週の在庫画像です。
 その時は、震度6はあったように思いましたが、実際にはタンス自体までは倒れていなかったことから考えると、震度5(弱?)だったのかな。つい先日、職場の防災訓練で起震車で地震体験をしていましたが、まさにそのもの。単振動的な動きではなく、うねるような複雑な動きでした。
 火災は怖いですし、火の元をすぐに処置することは大切でしょうが、実際には、自分の周りの物がこちらに倒れてこないか、落ちてこないか、まずそれから身を守ることに集中した15秒間だったように思います。

| | トラックバック (0)

2005.03.20

青空にカワさん

 帰省先の福岡で地震にびっくりしました。私は震度4までは経験ありましたが、今日はそれをはるかに超える揺れでした。一番切実に感じたのは、タンスの転倒防止と、高いところのおいてあるモノの落下。インフラが結果オーライだったのも感謝。
 揺れがおさまり、子供がいた部屋へ。名を呼んだらば机の下から出てきました。(^^)
2005_03_20
 バンザーイ、してます♪ カワセミよ、君のフィールドはどこまでも広いんだ~! ヒバリに負けないほど高く舞い上がれ~、って、それじゃ撮れないな・・・。

| | トラックバック (0)

哲学カワさん

 お魚を狙う♂カワセミが水面を見つめて哲学しています。
2005_03_19
 カワセミって、水面を見つめてじっとしているので、哲学しているように見えますね。(^_^)
 今週末は出撃なし。当方の雛の最初の卒業式でした。(^^)

| | トラックバック (0)

2005.03.17

ステップカワさん

 鳥は自身の翼で自由に動きます。いろいろなところに留まります。
 石段の上に留まっている♀カワセミです。いつもこの石段を行き来している撮影者としては楽しいような不思議な感じです♪
2003_03_17
 この♀カワセミの視線の先には♂カワセミが。

 WindowsXPでしたらば、jpeg画像は「画像とFAXビューア」に関連づけされていますよね。これはこれでとても軽快でしょっちゅう利用していますが(ダブルクリックするとすぐ見られる)、その画の画質までは正しく表現してくれないのが難点。特に、いつもお世話になっている掲示板(注:下記)に画像アップする前は、Photoshop Elementsでjpg画像を出力したあと、JPEG Viewer(by M.Saigusaさん)で画像の最終確認をしています。Exif情報も確認出来て、動作も軽快、jpegの画質を忠実に再現してくれるビューアとして便利にさせていただいています。なにより、このソフトのアイコンがカワセミであるところがポイント超高いです。(って、結局これが言いたかった。)
 注:いつもお世話になっている掲示板というのは、ほんぐさんのとり撮り::blogです。野鳥画像はネット上、blog上にたくさんありますが、このほんぐさんのblogもきっと楽しめますよ~。美しいたくさんの野鳥画像に出会えます。ほんぐさんご自身だけでなく、掲示板にたくさんの皆さんが力作をアップされています。「目に毒」とか、「開いた口がふさがらない」とか(もち、ほめ言葉で)、言われているようです♪(^^)

| | トラックバック (0)

2005.03.16

枝一本カワさん

 先日の週末の在庫画像です。やっぱり天気がいい日の撮影は、撮っている時はもちろん、現像作業も楽しいですね。
2005_03_16
 かなり近い距離で撮れて嬉しいのですが、昨日アップの画像など、もっと近い距離の画像があるので目立たないですね。テレコン無しだったら、ひと味違うスムースな画だったかな。
 カワセミの向こうに太い木があるのがもちろんわかりますが、ロクヨンだったら、だったら・・・とか、一応考えてみたりもします。
 先日の1/60秒でのssなどは、曇天だったらごく普通のss。やっぱりIS(Image Stabilizer)があった方がいいのかな。重量もさることながら。
 また一ヶ月もすれば考えは変わるかと思いますが、「光量、角度によっては開放もOK。一段絞れば完璧っ。」であればそれは素晴らしいレンズでは。それくらいのチューニングがちょうどいいのでは。 ヨンゴーロクL、ゴーヨンゴL後期型は、、別格?

| | トラックバック (0)

2005.03.15

木の芽にカワさん

 先日、日曜日の♀カワセミです。曇天ではありましたが、近い距離で撮れた分だけ色も出たように思います。
2005_03_15
 近いとはいいながら(^^;、トリミングしてます。
 近い距離って、大きく撮れる、ということもさることながら、色、解像感、そちらの方がホントは大きなメリットですね。

| | トラックバック (0)

頑張るカワさん

 この日はとても活発にカワセミが活躍してくれました。(^^)
 2005_03_14
 トリしています。伸びた羽、動きがあるところが嬉しいです。
 カワセミを撮り出してからかなりの枚数、レリーズだけはしていますが、とにかく難しい~!(でも楽しい♪)
 

| | トラックバック (0)

2005.03.12

空ホバカワさん

 今日のフィールドは、♂が一羽に♀が二羽、なんとも賑やかで、いい方の特異日でした♪2005_03_12
 ホバリングもPC画面上に青色のサムネイルで埋まるくらいたくさん。全部、お空にカワセミ、でしたが、午前中青空だったので良かったです。(^^)
 ホバの在庫はどんどん増やしたいです。何よりホバを撮っている時の連写は快感、撮れなかった時はただただ涙。

| | トラックバック (0)

2005.03.11

スピードカワさん

 先月中旬の画像です。カワセミ以外の鳥もそうだと思いますが、獲物へ少しでも素早く向かっていく時は、空気抵抗を減らすために羽は閉じていますね。この画像だと、獲物に向かってちょい方向転換しているようです。
2005_03_11
 明日の天気は良い方向♪ でも、もしかして、この季節、まさか、♂♀一緒に新婚旅行に行ってしまっているとか(・.・; (都合の悪い想像はやめとこう。)

| | トラックバック (0)

留まってカワさん

 テレコン入れて、さらにトリミングの画像です。
2005_03_10
 カワセミが留まった枝の先が、へなへな~。
 今度の週末は、昨日の予報よりだいぶ改善♪

| | トラックバック (0)

2005.03.09

水面カワさん(その3)

カワセミの水がらみ、うまく撮れればダイナミックな写真が撮れてとても嬉しいものです。
2005_03_09_2
 見るべき画質ではありませんが、カワセミを撮る時、水面からの飛び出しは、まさに追いかけたいイメージのひとつです。
 後ピンですし、それよりブレの方がイタイ。ISO200でしたらば、テレコンを入れるとこの季節は1/640のss。テレコンを入れると被写体に対する画質はどうしても不利ですが、でも、バックのボケをふくらませることがメリットなのかな。当方使用のEOS1DMk2だと、1.3倍の画角、AF抜けも防ぎやすくなる(かもしれない)のもメリット?
 距離があれば、水面飛行時はリングを回してあがきますが(^^;、水からの飛び出しはAFに頼ります。
 背面ボタンにAFを割り付けていますので、水面に飛び込んだ瞬間に右手親指で背面ボタンをプッシュ! 45点設定がいいのか中央一点がいいのか、、。悩み所ですが、咄嗟のホバリングもおさえたいし、精度は中央一点が高いことも確かみたいだし、、で、私は現在は中央一点設定。これから試行錯誤の対象のひとつ。
 週末の天気、なんだか悲しげ~。でも、まだ変化ありうるし♪

| | トラックバック (0)

2005.03.08

お空にカワさん

 先日、6日の日曜日の♀カワセミです。
2005_03_08
 いわゆる空抜け~。濃い青空をバックに撮ってみたいです。もう少し先の季節なのかなあ。

 8.5コマ/秒の連写が出来るカメラを使っていますが、カワセミの唐突な動き、その速さをおさえるのには、もしかするとコマ数を落とした方がいいのでは? と、フィールドの皆さんとの会話になりました。
 思い立ったが吉日、「んじゃ、5コマ/秒に落としてみるぞ!」と早速トライ。
 でも、その設定に必要なパソコンとカメラを繋ぐIEEE1394ケーブルが見つからない、見つかったと思ったら、ドライバは一体どこ? CD?あれ?これってEOS10D用じゃん?Mark2用はどこだっけ? 気がついたら眠るべき時刻~。(^^; 電脳ツールにありがちなパターンですな。

| | トラックバック (0)

水面カワさん(その2)

 水面を飛び出した♀カワセミです。
2005_03_07
 もう少し明るいイメージだったかな?

 カワセミも、宝石のヒスイも「翡翠」の漢字をあてますね。先日、「翡翠展 東洋の至宝」という国立科学博物館での展示案内を見ました。(既に展示は終了しています。) 私はてっきり鳥の方の「翡翠展」だと思い込んでしまいました。思い込みって、ダメですね。(^^;

| | トラックバック (0)

2005.03.06

水面カワさん

 昨日、今日と同じフィールド出撃。私は車がないため、フィールドご一緒させて頂いている方にお世話になりました。
 そもそも♀カワセミのホバリングを写す目的で出向いていましたが、今は水面飛行がテーマに。
2005_03_06
 まだ遅くはない時刻ですが、睡魔に襲われつつ、明日からの日常へ出発~。

| | トラックバック (0)

2005.03.04

CameraRawカワさん

 Photo Shop Elements3.0は、ほんと、充実したソフト。フルスクリーンで表示サイズを変更できるフォトショップアルバム(画像整理モードが正しい表現?)もあれば、何よりRAWファイル現像できるCameraRawがありますね。
 先日の♀カワセミのホバシリーズにてCR(CameraRaw)で現像してみました。2005_03_04_1
 もう少しこってり色を出してみたかったですが、。
 テレコン入れている上に、かなりのトリミング、ご愛嬌ということで。(^_^;

 そう、「ココログのディスク大容量化について」のお知らせがNiftyから出ていますが、ありがたや。無料ブログが数ある中で、お金を出しても(900円/月くらいだっけ?←記憶力悲しい)50MBは悲しかったですものね。ココログ「プラス」で取りあえず100MBになって、まずは安心♪

| | トラックバック (0)

2005.03.03

元気な♀カワさん

 PCの再インストールを実行。現在のPCは3年と半年くらい使用していて、トラブルがあったわけではないのですが、HDDの空きが少なく、デフラグも難しかったので再インストールすることとしました。まだ、インストールすべきソフトはありますが、画像処理関係は済んだはず。
 先日の日曜日のフィールドにて。このフィールドでは、♀のカワセミのホバが撮れました。でも、眼にキャッチが無いのが残念~。
2005_03_03
 時間優先で、tiffからではなくjpg画像からのトリミングとアンシャープ、新環境からまずはアップです。(^_^;

| | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »