« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005.04.27

おみやげカワさん

SILKYPIXとDPPとの現像の違いを比較するための画像だったのですが、、DPPの画がどこかに行ってしまったようです。少なくともこちらの画の方がよさげだったはず。

2005_04_27

 羽が折れてますし、彩度に背伸びが見られますが、40m程度の距離を考えると解像感とシンクロ(流し撮り)は「敢闘賞」ということに、、。

 さて、明日の夜からは帰省となります。こちらのブログも、帰省先での時間が許せば、カワセミか花か、アップしたいと思っています。帰省先では、のんびりというより意外に慌ただしいんですよ。仕事のペースを考えればもちろん幸せですけどね。

 EOS10D、ヨンゴーロクと、シグマのAPS-C用の18-50mmを持って行きます。

| | トラックバック (0)

2005.04.26

桜を向こうにカワさん

 葉桜のソメイヨシノがバックに。

2005_04_26

 もう少し上で、、と思うのは撮影者の、願望~。(^^) でも、「よし、次は!いつかは!」を繰り返すからいつまでも青い鳥、カワセミを追いかけます。

 今週末は帰省しますが、10Dとヨンゴーロク(EF400mm F5.6)を持って行く予定。いつも帰省しているバッグに入れると、あれ? こんなに重かったっけ? ヨンゴーロクも結構な長玉です。皆さんの大砲、ロクヨン・ヨンニッパを拝見しているとピストルのようなのですが。(笑)

 ヨンゴーロク、素晴らしいレンズとの定評。私も実感です。テレコン入れても大丈夫~。

| | トラックバック (0)

2005.04.25

蛙跳びカワさん

 飛び跳ねたように見えますが、実は枝に留まろうとしている体勢です。着地(木?)にそなえ、飛行機の車輪のように足が出てきています。

 どなたのWebだったか、失念して申し訳ないのですが、水面に近い枝に留まろうとして、何故か失敗、ちゃぽんと水に落ちてしまった写真がありました。いつも水の中で魚を捕っているわけですから、水に落ちたくらいでへこたれるカワセミさんではないでしょうが、その写真を見た時は、思わず笑ってしまいました。私たちが石につまずいたり、階段を一段程度踏み外すような感じかな。(^^)

2005_04_25

▼ メイン IFD 情報
機種名 : Canon EOS-1D Mark II
Adobe Photoshop Elements 3.0 Windows
▼ サブ IFD 情報
露光時間 : 1/1000 (秒)
レンズ F 値 : F5.0
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005:04:03 12:54:39
レンズの焦点距離 : 500.00 (mm)

 この画像はテレコンを使っていません。距離30m程度以下ならば、テレコン無しの方が、私の機材だと気持ちいいようです。ヨンニッパ(400mm F2.8)のような超骨太レンズだとまた別なのですが。

 フィールドをご一緒させて頂いている他の方の画像を拝見すると、同じ距離で同じ被写体を写しているだけあって、いろんなことがわかります。NikonとCanonの違い、ゴーヨン(500mm F4.0)、ゴーヨンゴ(500mm F4.5)、ヨンニッパ、そしてロクヨン(600mm F4.0)。どのレンズにも特徴、メリットがありますね。

 デジタルカメラ一眼時代になって、トリミングがかなり有効な手段となっています。だったら600mmでなくたって、同じF値ならば、500mmでトリミングすればすぐに600mm画角が得られるのでは?と思いきや、やはりその解像力は、距離が遠くなると(30m以上くらいかな?)違いますね。500mmと600mmの違いは「バックのボケ味」だけではなないですね~。これは私の気のせいではなさそう。(当たり前)

 でも、お気に入りのクラシカルEFゴーヨンゴLで頑張ります~♪ このレンズ、今となっては旧型レンズですが、とんがっていなくて、一緒に頑張ろうね~って気持ちにさせてくれます。前期型と後期型があることは、あまり知られていないかも。後期型はズバリ開放から使えてすごいですが、前期型のクラシカルな味もいいですよ。私の玉は、USM(Ultra Sonic Motor)のきーこきーこが味わい深いです。(注:遊び心で読んでね。)

(明日以降、また違うことをきっと言う・・かも・・。(^^;)

| | トラックバック (0)

2005.04.24

おっきな石にもカワさん

 フィールドでお世話になっている方と、高速道路を利用しての遠征にご一緒させて頂きました。
 このフィールドでも、やっぱり撮影には厳しい条件になっていました。繁殖時期で、なかなか撮影チャンスを与えてくれません。
 はーるか遠くの巨大な石に。これはこれで楽し(^^)♪
HD9P1342
▼ メイン IFD 情報
機種名 : Canon EOS-1D Mark II
Adobe Photoshop Elements 3.0 Windows
▼ サブ IFD 情報
露光時間 : 1/640 (秒)
レンズ F 値 : F7.1
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
Exif バージョン : 0221
画像撮影日時 : 2005:04:24 10:50:48
レンズの焦点距離 : 700.00 (mm)
 この時期、撮れただけOK! カワセミ撮影というよりも、のどかな日光浴となりました~。

| | トラックバック (0)

2005.04.23

八重桜バックに飛び出しカワさん

 繁殖に備える季節、なかなかカワセミがフィールドに登場してくれません。お仕事忙しいだけでなく、警戒心も強くなるようですね。
HD9P1140_yoko
▼ メイン IFD 情報
機種名 : Canon EOS-1D Mark II
Adobe Photoshop Elements 3.0 Windows
▼ サブ IFD 情報
露光時間 : 1/1250 (秒)
レンズ F 値 : F5.0
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005:04:23 09:36:21
レンズの焦点距離 : 500.00 (mm)

 ソメイヨシノが終わってしまったなあ、と思っていたら、山桜、八重桜と、桜に恵まれたフィールドでした。有り難や。明日は、カワセミさん、もっと登場してね~。(カワセミさんの都合もおありでしょうが、強い願望♪)

| | トラックバック (0)

2005.04.22

だんだん朝陽にカワさん

 カワセミに限らないのでしょうが、鳥さん、早朝に活発に動きます。夜は餌を捕れませんからお腹も空いてますよね。
2005_04_22
▼ メイン IFD 情報
機種名 : Canon EOS-1D Mark II
Adobe Photoshop Elements 3.0 Windows
▼ サブ IFD 情報
露光時間 : 1/100 (秒)
レンズ F 値 : F7.1
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005:04:17 06:03:04
レンズの焦点距離 : 700.00 (mm)

 ♀カワセミの水面飛行です。
 ピンボケなのだかブレなのだか判定不能(おそらく両方(^^;)ですが、水面からの光が、まずまずいい感じ♪
 カメラが切り取ってくれたその瞬間に、季節感、時刻感、何らか入っていると、ちょと嬉しいものですね。
 明日も出撃、カワセミさんよろしくね。抱卵してるかな。そうなると会えないかな。でも、それはそれでカワセミさんが生きるため。それもまたよし。
 

| | トラックバック (0)

2005.04.21

ツバメみたいにカワさん

 カワセミは鳥、空中を飛ぶわけですが、この画像だと止まり木や水面が写っていないだけで、いつもとずいぶんと違う雰囲気になります。

2005_04_21

▼ メイン IFD 情報
メーカー : Canon
機種名 : Canon EOS-1D Mark II
Adobe Photoshop Elements 3.0 Windows
▼ サブ IFD 情報
露光時間 : 1/100 (秒)
レンズ F 値 : F7.1
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005:04:17 06:59:17
レンズの焦点距離 : 700.00 (mm)

 exif、見る方がご覧になればすぐわかりますね、露出オーバーでした~。RAWからの現像時に-1.0EVしています。

 ピントも甘いですが、フォーカスリングをマニュアルでぐりんぐりん、この程度にそれなりだったら嬉しいです。(自己満足、ごめんなさい。)

 身じろぎ見せず静かに留まり、突然生き生きと飛び出すカワセミ。♂と♀が鳴き交わし、給餌、繁殖に目覚める本能、美しさだけでなく、生態にも惹きつけられます。

 ココログがバージョンアップしてくれて、扱いやすくなりました。容量を増やしてくれたり、地道にNiftyさんも頑張ってくれています。私も公私にわたり頑張ろう。(・・・超飛躍)

P.S. でも、リッチテキストモードで改行すると1行空いてしまうのは何故?>Nifty殿(--;)

| | トラックバック (0)

2005.04.20

おみやげカワさん

 カワセミはとにかく水中に飛び込んで餌をとります。「何もそこまでこだわらなくてもいいのではないの? ほら、そこの木の実を食べたら?」と、思うのですが。その頑固さ(?)もカワセミの魅力のひとつなのでしょうね。
 カワセミが突然水面に飛び込み、そして飛び去っていく時、コバルトブルーの羽の輝きに、「あっ!きれい!」との声が聞こえてきます。
2005_04_20
 本当に不思議な鳥です。
▼ メイン IFD 情報
メーカー : Canon
機種名 : Canon EOS-1D Mark II
デジカメのファームウェアバージョン : Adobe Photoshop Elements 3.0 Windows
▼ サブ IFD 情報
露光時間 : 1/640 (秒)
レンズ F 値 : F7.1
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005:03:27 08:11:54
レンズの焦点距離 : 700.00 (mm)
露出モード : マニュアル

 今日、PCのメモリを512MBから768MBに増やすことができました。
 ソニーVAIOのRX63という2001年10月のモデルを使用しているのですが、RAW画像を扱うようになってから、HDDアクセスがかなり頻繁で、もう少し快適になればなあ、これはもう買い直しかなあ、と思っていました。購入当時、かなり思い切って購入したPCなのですが、取扱説明書によると「512MBまでしかメモリ増設不可」、と。
 ところが、PCに詳しい、日頃お世話になっている方と、なんとはなしにそんな話しになったらば、「ん~?保証はされてなくても、1GBいけるんじゃないの?」とのアドバイス。調べてみたらば、なるほど、メモリ容量アップできそう。(もちろん自己責任で。)
 久しぶりに秋葉原に行ってみると、見たこともない立派なビルが建っていたり、あっという間に浦島太郎。
 かつてバルク品のメモリでお世話になっていた店も、ずいぶんと立派になってました。そこのお店で尋ねてみると、
「PC800のメモリ?もう置いてませんね。」
( ・_・;)
 でも、さすが秋葉原、ほろほろ歩いて尋ねてみるとと、中古品で見つけることが出来ました。256MB×2枚で16000円。なかなか賢明な購入だったはずですが、「う、また4GBのCFが遠くなった~。」 ロクヨン(EF600mm F4)も、なかなか近くなりません。(^^;
 PCの動作は、確かに気持ちよくなりました。フォトショ(注:elements!)及びSILKYPIXを使うとわかります、メモリ増設の効果ばっちり体感です♪ さらに1GBに、、とちょっぴり思うものの、いやいや、768MBで頑張ろう。
 

| | トラックバック (0)

2005.04.19

山桜カワさん

 先週末はソメイヨシノはかなり散っていましたが、山桜は満開。その前を飛んでくれたカワセミを運良く抑えることが出来ました。かなり限られた期間、季節もの、撮れて嬉し。

2005_04_19_2

▼ メイン IFD 情報
メーカー : Canon
機種名 : Canon EOS-1D Mark II
デジカメのファームウェアバージョン : Adobe Photoshop Elements 3.0 Windows
▼ サブ IFD 情報
露光時間 : 1/640 (秒)
レンズ F 値 : F7.1
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005:04:17 08:42:34
レンズの焦点距離 : 700.00 (mm)

 この季節、繁殖の時期になり、なかなかカワセミに会えなくなりつつあります。

| | トラックバック (0)

2005.04.17

もやもやカワさん

 いつもお世話になっている、フィールドで一緒の方に今日も車でお世話になって、何とこの時刻にはフィールドに。(時刻、exif情報ご参照下さいまし。)
2005_04_17
▼ メイン IFD 情報
メーカー : Canon
デジカメのファームウェアバージョン : SILKYPIX(R) Developer Studio Test Version 0.0.0.6
▼ サブ IFD 情報
露光時間 : 1/25 (秒)
レンズ F 値 : F5.0
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005:04:17 05:33:44
レンズの焦点距離 : 500.00 (mm)

 朝もやの中のカワセミ(♂)です。移動中の車の中からも、川や畑が靄っていました。
 「カワセミはどこなんだ?」とのご意見もおありでしょうが(^^;、桜、新緑、前夜の雨の滴も写って、お気に入りとなりました♪
 SILKYPIXのテストバージョンで現像。まだまだこれから新機能をテストしてみたいです。

| | トラックバック (0)

2005.04.16

花筏カワさん

 今日のカワセミさん(♂)です。
 くわえ直すまもなく、お魚をゲットするやいなや隣の池に飛んでいってしまいました。隣の池の藪の中で♀が留まっていたはずなので、その♀に給餌したのかもしれません。普通は、給餌にしても、自分で食べるにしても、ゲットしたその周辺でいったん枝や石に留まるのですが。
2005_04_16
▼ サブ IFD 情報
露光時間 : 1/640 (秒)
レンズ F 値 : F7.1
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005:04:16 10:40:45
レンズの焦点距離 : 700.00 (mm)
 桜の花びらがたくさん水面に散っています。でも、花が咲いている枝にはやっぱり留まってくれませんでした~。他の方が撮られた写真では、桜の花が咲いた枝に留まっていますし、個体によるのかもしれません。うーむ。

| | トラックバック (0)

木の芽にカワさん

 4月2日のカワセミです。SILKYPIXのテストバージャンが公開されたので、試してみました。トリミングツールはわかったものの、大きさの変更というのでしょうか、画像解像度の変更は出来ないようです。フリーソフトの「チビすな!!」で800*533pxに小さくしました。
HD9P9476s
▼ サブ IFD 情報
露光時間 : 1/200 (秒)
レンズ F 値 : F7.1
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005:04:02 07:33:00
レンズの焦点距離 : 700.00 (mm)

 明日は是非撮りたいですっ。

| | トラックバック (0)

2005.04.14

羽を広げてカワさん

 ♂カワセミがお魚ゲットに失敗し、再チャレンジのために場所移動しているところです。羽が水平気味に開いて、幾ばくかの旋回、タイミングとしてはいい感じ♪
 キヤノンフォトサークルの4月号を見ていたら、「明るめに焼いてもらうとよい。鳥が飛んでいく方向を思い切って、切り詰めてみるのもひとつの手。」との、ワンポイントアドバイス。この画のノートリミング状態では右にブロックの欠片があったり、左に緑があったり、「お? 試すのに都合がいいぞ♪」
HD9P0190_slkp2
▼ サブ IFD 情報
露光時間 : 1/1000 (秒)
レンズ F 値 : F5.0
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005:04:03 13:35:10
レンズの焦点距離 : 500.00 (mm)

 んー、なるほどなぁ。ちょっと勇気はいりますが、確かに飛んでいく方向を詰めるのもおもしろいかも♪

| | トラックバック (0)

2005.04.13

いまどこ?♀カワさん

 先週、お会いできなかった♀カワセミです。
DPP_7086001
▼ サブ IFD 情報
露光時間 : 1/800 (秒)
レンズ F 値 : F7.1
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005:03:12 10:08:11
レンズの焦点距離 : 700.00 (mm)
 どこに行ってしまったんだろ。先日の日曜日、ちょっとだけ、♂と鳴き交わす声が聞こえたように思いましたが、んー、錯覚だったかな。
 この♀さんのホバを目指して、車での移動でもお世話になっている方にさらにお世話になって(^^;、このフィールドにおじゃましていたらば、きれいな水面飛びを披露してくれるし、思い出したように突然ホバをするし(笑)。
 なにより、繁殖時期に突如登場の♂カワセミが、空で、眼前で(嬉)、遥か遠くで(涙)、自由奔放、豪快なホバリングを披露してくれるようになったのは、驚きでした。一体どこでホバリングになるか全くわからないため、なおいっそう「絶対撮るぞ!」の闘志めらめら。まさに「カワセミはスポーツだっ!」でした。(意味不明気味)
 ♀カワセミのタイトル、写真なのに、すべってますな、。(/--)/

| | トラックバック (0)

2005.04.12

V字のカワさん

 カワセミのトビモノ、頑張ってEF500mm F4.5Lの電子リングをよいしょよいしょと回して(そりゃ回しすぎ)連写。ホバリングや水面からの飛び出し時に、AFがすこーんとはまった時も気持ちいいですが、マニュアルで(私の場合、偶然で)それなりにピントを持ってこれると、これまた楽し♪
2005_04_12
▼ サブ IFD 情報
露光時間 : 1/400 (秒)
レンズ F 値 : F7.1
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005:04:02 11:23:11
 カワセミが小さいですね、でも、トリミングするとピントが甘いのがますますばれます。(^^; そう考えると、トリミングしてピントばっちり、ブレ無し(いわゆる「ばちぴんぶれなし」)の画って、すごいんだな~。

| | トラックバック (0)

2005.04.11

飛び出しカワさん

 4月2日のカワセミ(♂)です。
2005_04_11
▼ サブ IFD 情報
露光時間 : 1/320 (秒)
レンズ F 値 : F7.1
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005:04:02 07:24:16
レンズの焦点距離 : 700.00 (mm)
exifの出し方がちょっとわかってきました。←どばっとコピペして不要部分を大量に削除しただけ。(^^;
 トリミング量は横3504→1650px。
 ss1/320とトリミング量を考えると、自分としてはかなり頑張ってシンクロ(流し撮り)出来た方です。
 でも、ss1/200未満でシンクロできないと、まだまだ未熟だったりします。厳しいですが、それはそれで奥が深くて楽しいです♪
 でも、もしISO400でISO200と同じ画質を出せるデジ一眼が出たら、、そう遠くないうちに出そうだなぁ。倍のssでトビモノをおさえることが出来ると、また楽しみ方も変わってきますね。

| | トラックバック (0)

2005.04.10

桜に留まらぬカワさん

 今日、日曜日はまさにお花見日和。今年の桜はとてもきれいですよね。明日の予報は雨、その雨で散ってしまうのだろうなあ。いたしかたなし。
 桜とカワセミの写真を撮りたかったのですが、たこたこでした~。
HD9P0300_1
 どこかに桜が入っていないかと、、、(^^; 目をこらすまでもないですな。
 今日、持ち帰った画像は3枚のみ。いつになく大きく撮れたシメ(通路の上)1枚と、午前6:00のexifが入ったカワセミ(ブレがひどい)と、この画像だけ。この後、別フィールドにも、一緒の皆様のおかげで行くことが出来たのですが、撮れず。一応レリーズはしたものの、消去対象に~(あーれー)。
 カワセミは桜の白い色が苦手なのかも、。びっしり満開になってしまうと、桜の木に近づかないようでした。白い色は圧迫感があるのでしょうか、蜜を吸わないカワセミとしては、かえって抵抗があるのでは。写真が撮れなかったのは残念でしたが、発見は楽し。♪

| | トラックバック (0)

2005.04.09

トビダシカワさん

 カワセミとのシンクロは難しい、、。
2005_04_09_dpp
 こちらはDigital Photo Professionalにて。

2005_04_09_slkp
 こちらはSILKYPIXにて。

 トリミング量が違うのは、手作りの味わい。(苦笑) 
 ばけらったなDPPも活用することになりそうです。でも、一枚ずつPhotoshop Elementsへの吐き出しはしんどいな~。(^^;


| | トラックバック (0)

2005.04.06

DPPカワさん

 DPPは、Digital Photo Professional、某C社と表現される(笑)キヤノンのRAW現像ソフトです。カワセミさん画像を新バージョンDPPで現像してみました。
 DPP、とてもいいところをついているのだけどな、と、かねがね思っています。でも、「現像するよ~。でもあとはAdobeさんよろしくね。」という感じは使い勝手が今ふたつかな、と。(もちろん私の個人的な印象。)
 今日、バージョンアップされたようで早速トライ。
 以前のバージョンまでは、よほどの適正露出、ノートリでないとDPPだけでは、ノイズ処理が難しい(、というか、私には無理だった(^^;)、なおかつ、シャープネスなんて与えようものなら、、さようなら~。
 ところが、、今回の1.6バージョン、ばけらった、です。(懐かしやオバケのQ太郎)
2005_04_06_dpp_toma
 ピントが甘いため、シャープネス(3)を与えてもノイズ感、極めて少なし! この画のトリミングはちょっとだけ。

2005_04_06_hoba
 こちらの画は縦横1/2、面積で1/4程度に大きなトリミング。ちょとノイズ感、ないわけではないですが、画期的な変化です。
 「バージョンアップして、コピースタンプツール、入れました~。」なんて書かれていますが、「ホントは、ノイズ少なくしたのよ~。」とは言えなかったのでしょうね。べったり感を抑えつつノイズ減少、立派です。
 某N社のユーザ思いのスタンス、立派だな、と感じていますが、某C社も頑張ってますね。これも競争による切磋琢磨があってこそ。
 でも、やっぱり私はSILKYPIX→Photoshop Elements 3.0がメインかな。だって、救える画が多いから。
(オチがしょぼすぎ、、) 
 

| | トラックバック (0)

2005.04.05

お魚カワさん

 真っ正面の画になりました。
2005_04_05
 枝が後ろではありますが、多めに被ってますねぇ、むー。
 カワセミの左下に黒い何かが水面から出ていますね。撮った当日は、いったい何だろう?と思っていましたが、どうやら亀さんのようです。翌日の、他の方が撮られた画像で、ぷかりと浮かんでいるのが確認できました~。(^^)

| | トラックバック (0)

直立カワさん

 昨日もアップしました、一ヶ月ぶりのフィールド。この時期、♂♀カワセミのコミュニケーションがおもしろいです。
HD9P0151
 色がちょっと寂しい。
 ♂カワセミがお魚ゲットポイントにいるのですが、何故かぺきぺきに直立~。(^^; 推測なのですが、30mくらい?離れたところで待機の♀が鳴いている声が聞こえて反応していたのでは。
 ♀の方がとても活発に鳴くのですね、。それに反応して♂が「??、あ、そか、お魚だっけ?」そんな感じでほのぼのします。

| | トラックバック (0)

2005.04.03

水面カワさん

HD9P0189_shp0

 久しぶりのフィールドに戻ってみました。「カワセミさん、いるかな?」と不安な気持ちでフィールド到着しましたが、元気そうでした。
 薄曇りの中、露出設定が難しかった~。

| | トラックバック (0)

2005.04.01

上昇カワさん

 夕刻が近くなりつつある中、水浴びの♀カワセミです。♂だけに任せず、この時期ならではのお仕事してる?(^^)
2005_04_01_2
 水浴びショットは背中になりがちですが、ノートリで正面から撮れて嬉しい♪ バチピンだったらもっと嬉しい。(T.T)
 明日は週末。ありがたや。

| | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »