« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005.05.31

高原遠征

 先日、土曜日はいつもお世話になっているとり撮りの皆様にさらに(^^;お世話になって、高原へ野鳥撮影に行ってきました。

 3時間ほど仮眠して午前1時半に待ち合わせさせて頂き、現地到着は朝靄がちょうど晴れた午前5時頃。

 空気が澄んで、とにかく広いフィールド。撮ることが出来た鳥はコヨシキリとノビタキ。

2005_05_31

機種名 : Canon EOS-1D Mark II
Adobe Photoshop Elements 3.0 Windows
露光時間 : 1/1000 (秒)
レンズ F 値 : F4.0
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005:05:28 08:03:53
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 コヨシキリです。
 コヨシキリよりも一回り大きいオオヨシキリとは、この季節、ちょっと郊外に行けば、「ギョシギョシ」の賑やかな声、愛嬌のある表情、姿に出会えます。

 様々な鳥を撮られている方も、「コヨシキリとはこの高原でしか出会ったことがない。大好きな小鳥のひとつ。」とのこと。おぉ~。

 「きょきょきょ、きょきょいきょきょい」 鳴き声はこんな感じだったかな?

 カワセミとは比べものにならないくらい近くで撮ることが出来ました。10mくらいだったのでは。 もちろん近づきすぎるとぱっと逃げますが、数分もすると戻ってきます。ペンギンと同じように、人はさほど恐れるべき対象とは思っていないようでした。
 「人を恐れるよりも、縄張り主張の方が大事なんだよ~。」

 レンズ、ファインダーをとおしてですが、カワセミなど野鳥を見ていると、「生きるって、、」と、大げさかとは思いますが、感じるところ大であります。

| | トラックバック (0)

2005.05.30

お魚ゲットのカワさん

 昨日の画像から。(おそらく、当面そう、、(^^;)

2005_05_30

Adobe Photoshop Elements 3.0 Windows
露光時間 : 1/250 (秒)
レンズ F 値 : F5.6
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005:05:29 10:23:39
レンズの焦点距離 : 840.00 (mm)

 トリミングせずにこの程度のサイズだとわかりにくくなりますが、縦ブレが入っています。ssを考えると、敢闘賞というところかな、。

 EF500mm F4.5Lレンズ(前期玉?)だとF7.1の場面ですから、シャッタースピード(ss)が、2/3段違います。新レンズの600mmだとピントが浅くなるので難しくなることは覚悟していますが、ssが稼げることによるブレの減少、歩留まり向上のメリット享受は想定外。ありがたや~。

 徹底して水面狙いなら、IS(Image Stabilizer 手ぶれ補正)をオンにしておくのもいいかも、。

| | トラックバック (0)

2005.05.29

頑張ってくれたカワさん

 昨日は「リベンジ~」、などと言っていましたが、今日はカワセミさん、ホバリングを何度も披露してくれました。(;.;) リベンジなんてとんでもない、感謝です。

 かなりトリミングしてはいますが、いつもお世話になっているほんぐさんのとり撮り::blogの「ヤマカワとり撮り掲示板」にアップさせていただく予定だったホバリングの写真です。トリミングしています。

2005_05_29

Canon EOS-1D Mark II
露光時間 : 1/640 (秒)
レンズ F 値 : F5.6
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005:05:29 10:01:02
レンズの焦点距離 : 840.00 (mm)

(exif情報追加 2005.05.30)

 その掲示板に先ほど2枚アップさせていただいたのですが、その内一枚は「やっぱり記念すべき新レンズで昨日撮ったものにしよう。」と急遽思いなおしたために、結果、宙に浮いたこの画をこちらにアップ。
 同じような写真ではありますが、今日は嬉しいショット(注:自分なりに(^^;)がいくつかありました。新レンズに慣れたおかげ、ではなくって、カワセミさん(特に♂)の活発な動きのおかげでした。(^o^) 謝々。明日以降、ゆっくりアップしてみます。

| | トラックバック (0)

2005.05.28

新レンズとカワさん

 今日はフィールドの皆様にお世話になり、遠征。強行軍でしたが楽しく撮影できました。

 ただ、カワセミ写真は苦戦。ホバリングを写せるチャンスが3回あったのですが、唯一のショットがごらんのショット。

2005_05_28

Canon EOS-1D Mark II
Adobe Photoshop Elements 3.0 Windows
露光時間 : 1/500 (秒)
レンズ F 値 : F5.6
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005:05:28 14:39:43
レンズの焦点距離 : 840.00 (mm)

残念、ピンボケ。 明日、リベンジしたいです。新レンズでの感想もあらためて。

| | トラックバック (0)

2005.05.27

背筋のばしてホバカワさん

 この写真のホバリングは結構長かった記憶があります。5秒~10秒弱くらいだったでしょうか。でも、ときおり明らかに10秒を超えることもありますね。

2005_05_27

機種名 : Canon EOS-1D Mark II
SILKYPIX(R) Developer Studio Test Version 0.1.1.0
露光時間 : 1/400 (秒)
レンズ F 値 : F7.1
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005:05:22 13:38:52
レンズの焦点距離 : 700.00 (mm)

 背筋が伸びて前をしっかり見てますね。自分自身もかくありたし。(むずー)

 明日はフィールドでご一緒の方々にお世話になり、遠征です。どんな鳥に会えるかな。うまく撮れれば明日はカワセミ以外の鳥をアップ~。
 ロクヨンのデビュー♪ わくわく。

 仮眠しておかねば。

| | トラックバック (0)

2005.05.26

オオカワヂシャとカワさん

 お花と絡んだ写真は結構貴重。なかなか狙って撮れる、というわけにはいかず、偶然にまかせて「あ、ラッキーかも?」が大半。
 でも、フィールドをざっと眺めて、「あそこに来てくれるといいな~」、と思っておくと、チャンスをおさえるための、まさに一歩違いの幸運な位置取りにつながる、、といいな。(^^;

 忘れてしまう前、季節を過ぎてしまう前に、大川萵苣(オオカワヂシャ)とカワセミの取り合わせを。

2005_05_26

Canon EOS-1D Mark II
Adobe Photoshop Elements 3.0 Windows
露光時間 : 1/400 (秒)
レンズ F 値 : F7.1
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005:05:15 10:17:14
レンズの焦点距離 : 700.00 (mm)

 チシャはレタスとその仲間をさすのだそうです。
「レタスなんて最近の野菜のはずなのに「萵苣」という漢字がどうしてあるのかな?」
と不思議に思ったらば、平安時代から日本でも、今のレタスとは違うけれど、その仲間と馴染みがあったからのようですね~。ほむほむ。

| | トラックバック (0)

2005.05.25

写真に写真のカワさん

 今日はお仕事終えてお買い物。憧れのEF600mm F4L ISを購入。
 1日ごと、五分ごとに「思い切って買っちゃおう」「いや、今のゴーヨンゴで十分」の繰り返し。

2005_05_25

機種名 : Canon EOS-1D Mark II
Adobe Photoshop Elements 3.0 Windows
露光時間 : 1/10 (秒)
レンズ F 値 : F4.0
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005:05:25 20:38:59
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 憧れのロクヨンの最初のショットはやっぱりカワセミ!
 先日、日曜日のホバリング写真、カワセミのバックを斜めに枯れ枝が走ってしまったのがちょと残念なるも、まずまずきれいな質感でしたので、その写真をプリント。それを5.5m離れて(これより近いとピントが合わないんです)撮りました♪ 嬉しい(;.;)

| | トラックバック (0)

2005.05.24

最初に出会ったカワさん

 初めてカワセミと出会ったのは新宿御苑でした。フィールドはあまり特定しないようにするのがエチケットかと思いますが、新宿御苑のパンフレットでは「カワセミに会えますよ~」と、紹介がされていますので、。

2005_05_24_1

機種名 : Canon EOS 10D
Adobe Photoshop Elements 3.0 Windows
露光時間 : 1/500 (秒)
レンズ F 値 : F8.0
ISO 感度 : 800
画像撮影日時 : 2004:03:07 11:25:51
レンズの焦点距離 : 500.00 (mm)

 花の写真を撮ることが目的でしたが、シグマの70-300mmレンズを使うようになって、鳥の姿を捉えられるようになってきました。そこでシグマ170-500mm F6.3を購入、御苑でセキレイやツグミを撮ったりしていました。

 池を挟んで南に向かって旧御涼邸を眺めていると、視線の隅に池に飛び込む何かが。それがカワセミでした。御苑のパンフレットでカワセミに会える(こともある)ことがわかっていましたので、「あぁっ、今のがもしかするとカワセミという鳥?
 印象深かったのが、池のほとりで旧御涼邸の絵を描いておられる方が多数おられたのですが、カワセミが飛んでも何の反応もなかったことです。珍しくなかったのでしょうね。その場所、その時刻には、私だけが気持ちが高ぶっていたように思います。

 画像は、面積1/2~1/3程度にトリミングしています。
 顔が写っていなかったことが、カワセミを追いかけるきっかけになったのかもしれません。

| | トラックバック (0)

2005.05.23

まんなかカワさん

 カワセミの飛翔写真を撮るわけですが、500mmレンズ×1.4倍テレコン×1.3倍(EOS1D Mark2)の画角でファインダー内に収めるのは、なかなか難しいので楽しいです。もし簡単だったら、、、うーむ、やはり楽しいとは思いますが、より難しい別の被写体を追いかけているかもしれません。

 高速で飛んでいるカワセミ、それなりに直線的に飛ぶ1秒~2秒程度の時間があるわけですが、私の腕ではなかなか真ん中に入らない、、。
 昨日のショットの中、最もセンターに入ったカットです。

2005_05_23

機種名 : Canon EOS-1D Mark II
SILKYPIX(R) Developer Studio Test Version 0.1.1.0
露光時間 : 1/320 (秒)
レンズ F 値 : F7.1
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005:05:22 11:41:35
レンズの焦点距離 : 700.00 (mm)

 水面きれいで、ありがたや♪ 波紋をつくっているのは、コイ??

| | トラックバック (0)

2005.05.22

今日のホバカワさん

 今日も、いつもご一緒させて頂くカワセミフリークの方にお世話になり、プチ遠征。
 晴れてもよし、曇ってもよし、でも雨はダメ~。小雨がごく短時間振りましたが、エンジョイさせて頂きました。

 ホバが撮れるとやっぱり嬉しい。ホバリングに会える機会は限られていますので撮れる時に撮っておく、アップ出来る時にアップしておく、ということで。

HD9P3204_shpnormal

機種名 : Canon EOS-1D Mark II
Adobe Photoshop Elements 3.0 Windows
露光時間 : 1/500 (秒)
レンズ F 値 : F7.1
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005:05:22 12:28:31
レンズの焦点距離 : 700.00 (mm)

 バックにぼけているのは枝ですが、これくらい距離があれば、それもまた楽し。

 さて、明日からまた一週間、やるべきはやってこそ一週間。頑張りましょう。

| | トラックバック (0)

2005.05.21

DPPvsSILKYPIX現像カワさん

 カワセミ撮影後、RAWからの現像はSILKYPIXを使っていますが、細かな調整、試行錯誤が出来て楽しいです。フリー版でも楽しめますが、お金を払った製品版だと、さらにのめり込めます。(笑)

 でも、露出が適正でない時、ピントが甘くアンシャープをつい多めにかけてしまう時は、立体感が減って、のっぺりした絵のようになってしまうことがあります。ノイズをしっかり抑えてくれる分、背伸びをすると不自然になるのは当然です。撮ったRAW(素材)が、多少甘くても、それなりに追い込めるので楽しいです。
 とはいいつつ、キヤノンのDPP(Digital Photo Professional)が、バージョンアップしてからずいぶんとよくなりましたので、素材がさほど悪いとは思えないのにSILKYPIXで行き詰まった時は、試しに使うようにしています。

2005_05_21_dpp

機種名 : Canon EOS-1D Mark II
Digital Photo Professional
露光時間 : 1/200 (秒)
レンズ F 値 : F7.1
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005:05:14 14:31:34
レンズの焦点距離 : 700.00 (mm)

上の画像はDPPにて。面積四分の一にトリミング。露出は+0.5EV。jpegへの吐き出し時にアンシャープマスクを3。Photoshopでさわっていません。

2005_05_21_slkp

 こちらの画像は、SILKYPIXでシャープネス0にて現像後、Photoshop Elements 3.0にてアンシャープマスク。ノイズ低減は、入れたっけ??

 ご覧になる方それぞれにご感想おありでしょうが、ノイズ感はあるものの、このしょぼい比較に限ってはDPPの画の方が私は好きです。もし、tiffで吐き出してPhotoshop Elements 3.0で、さらりとノイズ低減を軽くかけたらば、なおOKかと。

 DPPもバージョンアップをしてくれたおかげでずいぶんよくなりました。でも、安定感抜群、細かな追い込みが可能なSILKYPIXをこれからもメインで使います。(支離滅裂ごめんなさい。「どちらも素敵♪」ということで。(^^;)

| | トラックバック (0)

2005.05.20

とびだせカワさん

 いい子は道路に飛び出してはいけません。オトナもそうです。
 カワセミさん、偉いです、きちんと前方を十分に確認して飛び出します。

2005_05_20

機種名 : Canon EOS-1D Mark II
Adobe Photoshop Elements 3.0 Windows
露光時間 : 1/200 (秒)
レンズ F 値 : F7.1
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005:05:14 14:47:27
レンズの焦点距離 : 700.00 (mm)

 別にえばれるような写真ではないですが、かつては「飛んでいるカワセミを撮ろうと思ったら、シャッタースピード1/1000秒以上必要なのは当たり前。」と思っていました。もちろん、実際にはそうなのですが、1/200前後でも可能性を求めれば撮れるとなると、楽しさがまた一段と変わってきます。
 「今日は曇りかあ。留まっているところしか撮っても仕方がないな。」と思うのと「留まってもよし、飛んでもよし。」の気持ちでカワセミ撮影を楽しむのとでは、楽しみが全く変わってきますから。
 「流し撮りすればいいよー。」「シンクロさせればいいよー。」と、フィールドでご一緒の方の声。最初は、「え?え? そうは言っても無理だわな~。」と思っていましたが、回数を重ねると、少しずつ成功体験。(^^)(^^)

 仕事もかくありたし・・(ぼそ)

 (この記事は19日に書いています。20日は留守しているので。)

| | トラックバック (0)

2005.05.19

曇りでホバカワさん

 先日、ツバメが前ボケの画像をアップしましたが、その翌日のホバリング写真です。
 この遠く深い緑に締まったバックのホバが撮れるのは、このフィールドではめちゃくちゃラッキー。(と、思います・・。)

2005_05_19

機種名 : Canon EOS-1D Mark II
Adobe Photoshop Elements 3.0 Windows
露光時間 : 1/400 (秒)
レンズ F 値 : F7.1
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005:05:15 10:16:33
レンズの焦点距離 : 700.00 (mm)

 曇天で、アンダーなバックでカワセミを撮ったせいか、現像途中では驚くほど高い彩度でした。(+1.0EV持ち上げたせいかな?) 現像時にかなり彩度を落としてあります。ちょと落としすぎ?

 もちろん写真ですと静止しているわけですが、ファインダーの中で、細かな羽ばたきの中、みごとに停空しているカワセミの姿は実に美しいです。くいっ、くいっと小首が動くのもわかります。
 ほんとは、ファインダーの中ではなく、広いフィールドでのホバリングを肉眼で見るのがもっと感動的です。でも肉眼で見ているということは、、、せっかくのチャンスを写真に撮れていないということなんですよね。(笑)

| | トラックバック (0)

2005.05.18

ちいさくカワさん

 今月の在庫から。

 かなり(超)の引き画ですが、ほら、カワセミがいますよ!

2005_05_18_1

 これだけ小さいと、かわいらしいを通り越して「わからない・・・」

機種名 : Canon EOS-1D Mark II
Adobe Photoshop Elements 3.0 Windows
露光時間 : 1/320 (秒)
レンズ F 値 : F7.1
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005:05:08 08:27:28
レンズの焦点距離 : 700.00 (mm)

 ピクセル等倍くらいにトリミングすると、ほら、♂だとわかるし、おひげまで!

2005_05_18_2

 カワセミを撮っていると、こういう写真まで楽しくなります。(ひとり納得)・・・失礼しました・・・

 また、がんばります。

| | トラックバック (0)

2005.05.17

ツバメとホバカワさん

 アンダーに締まったバックは、ホバリングの時に限らず、嬉しいバック。
「よっしゃー!」でズバババ連写したのですが、カメラのモニターで確認してみると、一枚だけ正体不明の飛行物体あり。

2005_05_17

機種名 : Canon EOS-1D Mark II
Adobe Photoshop Elements 3.0 Windows
露光時間 : 1/500 (秒)
レンズ F 値 : F7.1
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
レンズの焦点距離 : 700.00 (mm)

 カメラの小さなモニターで見た時は、「鳥だとは思うけれど、、はて?」でしたが、やっぱりツバメ。
 連写ですが、このコマの前後には、その影はありませんでした。やっぱり速いんですね、ツバメさん。
 ツバメとすぐわかる程度にピントが来ていると、ちょと面白いカットだったかも♪

| | トラックバック (0)

2005.05.16

きいろにカワさん

 一昨日、土曜日のカワセミです。

 さすがに、「おお、シャッターチャンスっ!」と私でさえ思ったのですが、1枚だけ、証拠写真どまり。残念。

2005_05_16

機種名 : Canon EOS-1D Mark II
Adobe Photoshop Elements 3.0 Windows
露光時間 : 1/500 (秒)
レンズ F 値 : F7.1
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005:05:14 11:34:19
レンズの焦点距離 : 700.00 (mm)

 あまりにピントが甘く、アンシャープマスクをぐりぐり、、。ノートリ(トリミング無し)だと、よほど暗くなければEOS1D Mark2のAF(オートフォーカス)でOKと思っていましたが、。もしかしたら、微妙に構図を作ろうとしていた気配あり、MF(マニュアルフォーカス)だったかも?

 最新兵器のハイライトコントローラまで使って(silkypixの新機能)、現像時に試行錯誤しましたが、こうやってみると、色彩面でもやっぱり「もっとがんばりま賞」の領域。あざといイメージにならないようにしたはずなのに、、気合い入れ過ぎだったかも。

 次回頑張りましょう~。

| | トラックバック (0)

2005.05.15

飛び出すカワさん

 今日も昨日と同じフィールドへ。ホバリングの写真をまた撮ることが目的。

 でも、ほんとの目的って、ホバリングだけでなくカワセミさんに写真を撮らせてもらうこと、そのものかな、。

HD9P2522_dpp

▼ メイン IFD 情報
機種名 : Canon EOS-1D Mark II
Adobe Photoshop Elements 3.0 Windows
▼ サブ IFD 情報
露光時間 : 1/400 (秒)
レンズ F 値 : F7.1
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005:05:15 10:13:54
レンズの焦点距離 : 700.00 (mm)

 オーソドックスにカワセミの飛び出しです。

 今日は、ちょんぼ、露出を一段間違えていました。RAWモード(jpegと違って後で現像作業あり)での撮影ですので、多少はアンダー気味(露出を抑え気味、暗め)に撮るのですが、今日はもう一段アンダーに撮っていました。気がつくのが遅かった。でも、jpegだと、露出失敗をレタッチソフトで救うと画質が落ちてしまいますが、RAWだとレタッチソフトで扱う前に、現像過程があります。そこで慎重に作業すれば、撮影時のイメージに近づけていく(追い込んでいく)ことが出来ます。でも、やはり適正露出でないと、色を撮影時のイメージに近づけるのが大変になります。

 さて、明日からまた一週間が始まります。頑張らねば。

| | トラックバック (0)

2005.05.14

ほばりカワさん

 今日、始発電車に揺られて駅からてくてく出撃。午前六時過ぎには到着。

午前中は、「今日はもしかしてカワセミさんを撮れない日?」としょぼんとしてましたが(実際は半分寝ていた)、正午前から爆発!

HD9P2226_slkp

▼ メイン IFD 情報
機種名 : Canon EOS-1D Mark II
Adobe Photoshop Elements 3.0 Windows
▼ サブ IFD 情報
露光時間 : 1/320 (秒)
レンズ F 値 : F7.1
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005:05:14 13:40:14
レンズの焦点距離 : 700.00 (mm)


 肌寒いこともあり、人が少なかったことが幸いしたのか、とにかくホバリングを連発で披露してくれました。いつもだと撮れないような角度、バックで撮ることが出来ました。謝々。

 実際には、残念なバックのカットが多数ではありましたが、「飛ぶぞ飛ぶぞ、ホバるぞ!!」の緊張感、一年に何度も味わえない楽しさでした。

 明日もお願いします~。ほばほばほばほば・・・

| | トラックバック (0)

2005.05.13

よんごろくカワさん

 今日はEF400mm F5.6Lで撮った昨年の画像です。面積半分程度にトリミングしてノイズ低減させています。10Dらしくちょっと高めの彩度です。

 今思えば、雛に給餌をしていた時期でした。この画像の後に、給餌方向に魚をくわえている画像もありました。

 この頃はまだjpegオンリーで撮っていましたね。バックの暗めの明度に引っ張られてはいますが、EV±0にしては、さほどオーバーでもないかな。

2005_05_13

▼ メイン IFD 情報
機種名 : Canon EOS 10D
Adobe Photoshop Elements 3.0 Windows
▼ サブ IFD 情報
露光時間 : 1/125 (秒)
レンズ F 値 : F5.6
ISO 感度 : 800
画像撮影日時 : 2004:05:15 06:29:52
レンズ絞り値 : F5.6
露光補正値 : EV0.0
レンズの開放 F 値 : F5.6
レンズの焦点距離 : 400.00 (mm)

 先日のハンミョウの画像の時は被写体までの距離がexifに出ていたのに、この画像ではどうして出ていないのかな??

 開放(笑顔)、不適正露出(泣)、軽ーい三脚+ちっちゃな雲台でブレあり(泣×2)ですが、やっぱりEFヨンゴーロクは間違いなく開放から使えるわんだほレンズと思います。ただ、テレコンを入れると、1.4倍でもF8ですよね。AFが効かなくなったり、ファインダーが暗くなったり、、。それでヨンヨンDO購入だったんだ、そうか、思い出しました、。

 明日のフィールド、まだ悩んでいます。先週のフィールドも、ちゃり+電車+徒歩でも2時間程度で行けそうだし。うーん、うーん。 でも、こういう悩みはハッピーですね~。

| | トラックバック (0)

2005.05.12

よんよんカワさん

 一年前のカワセミ撮影は、自転車で行くことが出来るフィールドで行っていました。

 この写真は昨年の雛の写真です。もう親から餌をもらわずに自力で捕食していました。

2005_05_12

▼ メイン IFD 情報
機種名 : Canon EOS 10D
Adobe Photoshop Elements 3.0 Windows
▼ サブ IFD 情報
露光時間 : 1/350 (秒)
レンズ F 値 : F4.0
ISO 感度 : 800
露光補正値 : EV-0.5
レンズの開放 F 値 : F4.0
自動露光の測光モード : マルチセグメント
レンズの焦点距離 : 400.00 (mm)

画像撮影日時 : 2004:06:20 06:50:09
画像撮影日追加 05年5月13日

 強く記憶に残っているシーンです。

 へぼい、、。

 EF400mm F4DO IS(ヨンヨンDO)レンズを中古で、清水の舞台から飛び降りるつもりで購入して初めて撮ったカワセミでした。

 とにかくピントが来ていない。この前後のカット、全てそうです。この頃は、AFでピントが合うものだと思い込んでいました。合わないのは、運が悪いんだ、と。(笑) 花をマクロで撮る時は、AFだけに頼ってはいなかったのですが、。
 EF400mm F4.0DO IS、レンズとしては、二段絞れば柔らかめなすっきりした画質、という感じでした。あの軽さとIS(Image Stabilizer 手ぶれ補正)の威力による機動力は何物にも代えがたい魅力であることは確かです。500mm以上でもISはありますが、手撮りにはちょっと重いようです。フィールドを歩きながら本当に手撮りを楽しめるF4以下のレンズとしては、最も焦点距離が長いのがこのヨンヨンDOかと思います。中古市場でもまだまだ価格が崩れていないのも頷けます。
 ただ、遠いカワセミをきれいに撮ろうとすると、テレコンを入れるとF11、F16(びっくり)での撮影となりますのでISOを上げてしまい画質が荒れてきますし、これだったら、EF400mm F5.6Lでマニュアルフォーカスで撮った方がいいなあ、ということに気が付いて、結局売却、EF500mm F4.5Lと三脚、雲台の原資となりました。

 このカワセミ写真を撮った後、ここではさっぱり会えなくなりましたが、「必ず会える新フィールド」に巡りあうことが出来たおかげで、「これだけチャンスがあるのなら。」と、レンズを変える気になれたのだと思います。

| | トラックバック (0)

2005.05.11

川にカワさん

 先日も類似の小さなカワセミ写真をアップしていますが昨年の11月の同じフィールドです。

2005_05_11

 画質的にはピントも甘く、水平も出ていません。努力賞(がんばりま賞)ですが、カワセミさんが小さいことが気にならない画像になりました。このあたりの感覚は、撮っている時はどうしても気がつかないんです。フィールドでは、ピント、露出、ブレのチェックとなりますので、フィールド感は帰宅(寮)してPCで確認して気がつきます。

 松浦亜弥さんが「渡良瀬橋」という歌を歌っていますね。オリジナルは森高千里さんの曲。私は松浦さんのファンでも森高さんのファンでもないものの、ずーっと前、森高さんがこの曲を歌っているのを聞いて、いい歌だな、と記憶に残っていました。

 今日、久しぶりにCDを買ってきました。3058円って、ずいぶん中途半端なお値段でしたが、別に不思議ではないのかな? 「渡良瀬橋」が入っている森高さんのベスト集でした。17曲入っていますが、1曲、「渡良瀬橋」ばかりを繰り返し聞いています。

| | トラックバック (0)

2005.05.10

ハリエンジュにカワさん

 フィールドに白い花、なんだろうな~、と思い調べてみましたらば、ニセアカシア、またの名をハリエンジュ(針槐)でした。

2005_05_10_1

▼ メイン IFD 情報
機種名 : Canon EOS-1D Mark II
Adobe Photoshop Elements 3.0 Windows
▼ サブ IFD 情報
露光時間 : 1/250 (秒)
レンズ F 値 : F7.1
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005:05:08 09:23:22
レンズの焦点距離 : 700.00 (mm)

 花さえあれば、、とにかく確保だ。(意味フメー)

2005_05_10_2

 カワセミさんはかわいいし、花もよけれですが、撮った人のピント合わせが残念賞~。ブレのおまけ付き、、。悲し。
▼ メイン IFD 情報
機種名 : Canon EOS-1D Mark II
Adobe Photoshop Elements 3.0 Windows
▼ サブ IFD 情報
露光時間 : 1/400 (秒)
レンズ F 値 : F7.1
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005:05:08 07:21:40
レンズの焦点距離 : 700.00 (mm)

 ニセアカシアは、子供の時に遊んだ、実家の近くの公園にありました。ちょっと懐かしい。銘板が木の幹にくくりつけてあったなあ。突然に、そしてたっぷりと咲く感じだったように記憶しています。

| | トラックバック (0)

2005.05.09

向こうにカワさん

 紫の花をつけた野草の向こうをカワセミ♂が飛んでます。♀へのプレゼント、給餌のための魚をくわえています。給餌は♀か雛へ持って行くわけですが、なんだかじーんとします。

2005_05_09

▼ メイン IFD 情報
機種名 : Canon EOS-1D Mark II
Adobe Photoshop Elements 3.0 Windows
▼ サブ IFD 情報
露光時間 : 1/1250 (秒)
レンズ F 値 : F5.0
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005:05:05 14:37:02
レンズの焦点距離 : 500.00 (mm)

 先日、「わからない~」と書いていましたが、この紫の花はオオカワヂシャ(大川萵苣)でした。オオイヌノフグリで馴染みの深いゴマノハグサ科だそうです。この写真ではさっぱりわかりませんが(^^;、花はオオイヌノフグリの青をそのまま紫にした感じのようです。でも、草丈はずいぶんと高いですね。大人の腰の高さくらいまであります。
 カワセミの向こうに見える白い影は、ナズナです。これですぐ近くに咲いていた菜の花が入ってくれれば、よかったな~。←願望に歯止めがかかりません・・・(--;)

 願望だけでしたらタダなのですが、その思いが気持ちよい物欲を増幅させると、、ああ、怖いですね~。(笑)でも、うっとりだったりします・・。

| | トラックバック (0)

2005.05.08

フィールド広いね♪カワさん

乞うご期待> to 自分」だっただけに、今日のフィールド、ご一緒させて頂いた皆様のおかげで、楽しむことが出来ました。謝々。地図を見てみると、単身赴任を始める前、以前住んでいたところから、車に乗って家族でときおり遊びに来ていたところに近く、なんとも不思議な感じでした。

 みごとに、ご案内いただいた方の事前の情報どおり、♂も♀も登場してくれました。そしてホバリングまでしてくれたんです、、ただ、ホバリングはとても遠いところでした。(笑) でも、とにかくカワセミに会えて、ホバリングまでしてくれたことに感謝。皆様に感謝。

 人の姿に免疫があるカワさんと、ないカワさんがいるわけですが、本日はおおむね後者の感じ。あれだけのサービスを30m以内でやってくれると、それはもう、日本中からお客様が来てしまうスーパースターですね。(ちょと大げさ)

2005_05_08

▼ メイン IFD 情報
機種名 : Canon EOS-1D Mark II
Adobe Photoshop Elements 3.0 Windows
▼ サブ IFD 情報
露光時間 : 1/320 (秒)
レンズ F 値 : F7.1
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005:05:08 08:26:52
レンズの焦点距離 : 700.00 (mm)

 この画像はトリミングしてあります。原画は、左横はそのままに、カワセミをセンターにしたサイズです。

 さて、明日は月曜日、今週も頑張りましょう。

| | トラックバック (0)

2005.05.07

ハイコントラストのカワさん

 一番難しいと思っているのはピントです。でも、今日は露出が難しかったです。Canonの粘り強いCMOSに助けられてばかりでしたが、今日のトップ光、シルエットのコントラストは、うーむ。 現像ソフトのSILKYPIXも多少コントラストを強めに与えているのかも?

HD9P1700s

▼ メイン IFD 情報
機種名 : Canon EOS-1D Mark II
SILKYPIX(R) Developer Studio Test Version 0.1.1.0
▼ サブ IFD 情報
露光時間 : 1/1000 (秒)
レンズ F 値 : F5.0
露光制御モード : マニュアル設定
画像撮影日時 : 2005:05:07 14:18:55
レンズの焦点距離 : 500.00 (mm)

 一緒に撮っていた方が、「あれ? 何だかふくらんでいないっすか?」

 私、「え? そうですかね??」

 この写真を見ると、一緒に撮っておられた方と同意見。まるで鳩のようですね。(^^; どこかで大きなお魚を獲って食べたとか?

 明日は、今日一緒に撮っておられた方がご存知の新フィールドへ出撃の予定です。乞うご期待! > to 自分・・

| | トラックバック (0)

2005.05.06

かくれんぼカワさん

昨日の画像から。明日はお仕事はお休み、出撃可能なのですが微妙なお天気、、。

HD9P1581

 嘴がかぶっているのがちょっと残念。でも、小さめカワさんでもOKと思えるバックがあると楽しいです。黄色は菜の花なのですが、紫の花の名前がわかりません~。

▼ メイン IFD 情報
機種名 : Canon EOS-1D Mark II
Adobe Photoshop Elements 3.0 Windows
▼ サブ IFD 情報
露光時間 : 1/1000 (秒)
レンズ F 値 : F5.0
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005:05:05 12:49:26
レンズの焦点距離 : 500.00 (mm)

 毎度、exifの出し方が手作りというか、毎回違いますね。削除箇所が多いので、その時の勢いで決まります。(^^;

 さて、明日は何時に起きよう?

| | トラックバック (0)

2005.05.05

大盛り気味にカワさん

 帰省先の福岡から本日戻ってきました。帰省中、深夜に大きめな余震(大きいところでは震度4)あり。これだけ余震が続くと本震がずいぶんと大きかったことをあらためて実感。

フィールドへ電車を乗り継いで行ってきました。(帰りはいつもフィールドでお世話になっている方の車で、、。謝々。)

HD9P1578

 確かに距離も近かったですが、たくさんトリミングしたから大盛りに見えます~。でも、ピントがきていればこそのトリミング~。(と、一応いっておく。)

 今日は、このカワセミ♂さんに、事件がありました。それは日をあらためて。

| | トラックバック (0)

2005.05.04

カワセミ色の虫

福岡に帰省しています。でも、明日には戸田に戻りますが、せっかくカメラ機材を持って帰ってきていたのでアップしてみます。(やっぱり、人以外を撮る時間はなかなか無かったです。)

かなり強引ですが、カワセミ色(に見えなくもない(^^;)の虫、ハンミョウです。

2005_05_04_1

▼ メイン IFD 情報
機種名 : Canon EOS 10D
Adobe Photoshop Elements 3.0 Windows
▼ サブ IFD 情報
露光制御モード : 絞り優先
画像撮影日時 : 2005:05:02 16:11:42
シャッター速度 : 1/1218 (秒)
レンズ絞り値 : F5.6
露光補正値 : EV0.3
被写体までの距離 : 3.6 (m)
レンズの焦点距離 : 400.00 (mm)

EF400mm F5.6LとEOS10Dとの組み合わせで撮っていますが、「被写体までの距離」が出ているのがおもしろいですね。

 一昨日、カワセミを求めて実家から車で数分(歩こうよ・・)の川でカワセミの姿を求めてみました。結果、お会い出来ずでした。でも、この川、もう少し下流(さらに住宅街!)では目撃情報しっかりありますし、この上流でもカワセミの縄張りの気配たっぷりではありました。次の機会に、また、この川でカワセミを求めてみたいです。
 写真のハンミョウはその川のすぐ横の神社の境内にて。たーくさんいました。ハンミョウも縄張り強いと思っていましたが、、。

 元気でお行儀の良い小学生がやってきて「おじさん、こんにちはー。なんばとりよーとー?」

 私「ハンミョウばとりよーとー。」

 で、液晶で、撮ったハンミョウを見せてあげると「すげー。おじさんのカメラ、結構、いいっちゃねー。」(^^; どうもありがとう。

もう一つ、路傍で撮ったニワゼキショウです。

2005_05_04_02

32kbps通信はしんどいですね。ついてはExif情報省略~。(おいおい)

| | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »