« お魚ゲットのカワさん | トップページ | ピントだ!カワさん »

2005.05.31

高原遠征

 先日、土曜日はいつもお世話になっているとり撮りの皆様にさらに(^^;お世話になって、高原へ野鳥撮影に行ってきました。

 3時間ほど仮眠して午前1時半に待ち合わせさせて頂き、現地到着は朝靄がちょうど晴れた午前5時頃。

 空気が澄んで、とにかく広いフィールド。撮ることが出来た鳥はコヨシキリとノビタキ。

2005_05_31

機種名 : Canon EOS-1D Mark II
Adobe Photoshop Elements 3.0 Windows
露光時間 : 1/1000 (秒)
レンズ F 値 : F4.0
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005:05:28 08:03:53
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 コヨシキリです。
 コヨシキリよりも一回り大きいオオヨシキリとは、この季節、ちょっと郊外に行けば、「ギョシギョシ」の賑やかな声、愛嬌のある表情、姿に出会えます。

 様々な鳥を撮られている方も、「コヨシキリとはこの高原でしか出会ったことがない。大好きな小鳥のひとつ。」とのこと。おぉ~。

 「きょきょきょ、きょきょいきょきょい」 鳴き声はこんな感じだったかな?

 カワセミとは比べものにならないくらい近くで撮ることが出来ました。10mくらいだったのでは。 もちろん近づきすぎるとぱっと逃げますが、数分もすると戻ってきます。ペンギンと同じように、人はさほど恐れるべき対象とは思っていないようでした。
 「人を恐れるよりも、縄張り主張の方が大事なんだよ~。」

 レンズ、ファインダーをとおしてですが、カワセミなど野鳥を見ていると、「生きるって、、」と、大げさかとは思いますが、感じるところ大であります。

|

« お魚ゲットのカワさん | トップページ | ピントだ!カワさん »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高原遠征:

« お魚ゲットのカワさん | トップページ | ピントだ!カワさん »