« カワさん over the 水面 | トップページ | ほばほばカワさん »

2005.06.23

長靴をはいた(ように見える)カワさん

 お魚を捕ると、さすがにどれもぴちぴち。枝や石に魚を打ちつけて気絶させてから呑み込みます。
 お目々、「瞬膜」になっています。水中に飛び込む瞬間は瞬膜になります。打ちつける時も眼を保護するためにそうなるのかな。

2005_06_23_2560

Canon EOS-1D Mark II
Digital Photo Professional
露光時間 : 1/640 (秒)
レンズ F 値 : F4.0
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005:06:19 12:03:57
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)
ホワイトバランス : オート
トリミング横3504→2560

 さすがに手を使えませんが、魚を打ちつける技術はまさに匠の技。魚のエラのところで嘴が滑らないようにしているようです。写真ではコンクリートの上(^^;ですが、木の枝にいる時は、その枝で一番打ちつけやすい部分を得意の「カワセミちょこちょこ横歩き」で探しています。
 その点、若セミさんは、捕る魚が小さめなことが多いのですが、たまに大物を捕った時は気絶させるのに苦労しています。うまく枝に当たらないため、打ちつける、というより振り回しているような感じ。打ちつけて気絶、というより、ひからびそうになって気絶のような・・。(^^) 一所懸命がかわいいんです。

 タイトルとは関係ない話しになりましたね??

|

« カワさん over the 水面 | トップページ | ほばほばカワさん »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長靴をはいた(ように見える)カワさん:

« カワさん over the 水面 | トップページ | ほばほばカワさん »