« 蓮の蕾にカワさん | トップページ | 見上げるカワさん »

2005.08.30

カワセミの本

 野鳥の中でも人気があるカワセミ、その生態、ふれあいを記した本がいくつか出ているようです。
2005_08_30
(exif情報、ありませんでした。)

 今回読んだのは、「気分はカワセミ 三浦 勝子 平凡社」
 フィールドでお世話になっている方からこの本のことを聞いて、ネットで購入。とても興味深く読み終えました。
 読後感、、手が届きえないものに、かすかに近づけた、でも、やっぱり遠い、。そんな不思議な感じでした。

|

« 蓮の蕾にカワさん | トップページ | 見上げるカワさん »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カワセミの本:

» 二十八ミリの秘密 [続・八ヶ岳あかげら日誌]
 僕たち夫婦が八ヶ岳に山小屋を創ったのは、亭主の僕が、あかげらに魂を奪われて、土地を衝動買いしてしまったからです。  なぜ‘作った’や‘造った’ではなく‘創った’という字を使ったのか、衝動買いした土地がなぜ僅か七十四坪だったのかは、「八ヶ岳あかげら日誌」....... [続きを読む]

受信: 2005.09.03 16:31

« 蓮の蕾にカワさん | トップページ | 見上げるカワさん »