« 石ころとカワさん | トップページ | ツルボ »

2005.09.03

飛び出す若カワさん

 在庫からですが、この画像も若カワセミです。
 先日も書きましたが、若さん達が元気。成鳥の親は、♂は羽が傷んでいますし、♀は体(おなか)がとても白いです。
 「気分はカワセミ 三浦勝子 平凡社」によれば、筆者が観察した親の♂♀は、巣穴に906回餌を運んでいます。おそらく20日(※)プラスαの日数で。壮絶。数えた筆者もスゴイ。カワセミが、餌が安定して獲れる縄張りを、秋から冬にかけて必死に守る理由がよくわかります。
 孵化(※)から巣立ちまでだけでその回数ですから、巣立ち後の給餌も含めればさらに回数は増えます。♂にしてみれば、「成鳥♀への給餌回数も忘れないでね。」でしょうか。

2005_09_03_1700px

Canon EOS-1D Mark II
現像はDPPだったかな?
Adobe Photoshop CS2 Windows
露光時間 : 1/800 (秒)
レンズ F 値 : F5.0
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005:08:21 08:42:39
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)
ホワイトバランス : オート
トリミング横3504→1700px

 ピントもさることながら、どうやら縦ブレが入っているようです。あーれー

※訂正2005/09/06 抱卵時は雛への給餌はないですね。孵化から巣立ちまでの間で906回の給餌、というのが正しいですね。

|

« 石ころとカワさん | トップページ | ツルボ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飛び出す若カワさん:

« 石ころとカワさん | トップページ | ツルボ »