« ホウオウみたいにカワさん | トップページ | なかよしカワさん »

2005.10.02

ヤマベとカワさん

 魚を捕った後、カワセミは石や枝に留まってから、魚を飲み込みます。
 捕った後、この枝に留まるのは珍しいです。水面から数メートルありますし、とても目立つ場所。でも、人が近づかない所なので、不思議はないのかな。
 ピンアマにつき、アンシャープずががーん。(^^;

2005_10_02_2

Canon EOS-1D Mark II
現像はSILKYPIX2.0
Adobe Photoshop CS2 Windows
露光時間 : 1/1000 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005:10:02 07:58:37
自動露光の測光モード : スポット
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)
トリミング横3504→2000px、あと800。

 この魚は地元の方に「ヤマベ」と教えてもらいました。魚のことはさっぱりわかりませんが、子供の頃、「ハヤ」と聞いていた魚です。調べてみますと、関東ではヤマベと言うのだそうです。
 「この魚の動きが素早いからハヤと言うのだ」、と教わり、子供心になるほど~と思ったことをはっきり記憶しています。ほんとだったのかな?

|

« ホウオウみたいにカワさん | トップページ | なかよしカワさん »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤマベとカワさん:

« ホウオウみたいにカワさん | トップページ | なかよしカワさん »