« 千手観音ホバカワさん | トップページ | ♀のカワさん »

2006.01.17

万両

 カワセミ画像ではありません。二年前の画像になりますが、万両です。

2006_01_16_

メーカー : SONY
機種名 : CYBERSHOT
露光時間 : 10/1600 (秒)
レンズ F 値 : F2.4
露光制御モード : 絞り優先
ISO 感度 : 100
画像撮影日時 : 2004:01:10 10:42:34
露光補正値 : EV0.0
レンズの開放 F 値 : F2.0
自動露光の測光モード : 中央重点
フラッシュ発光の状態 : フラッシュ非発光
レンズの焦点距離 : 35.20 (mm)
トリミングは無し。横2560px→800にリサイズ。


 CYBERSHOTはF717です。まだ持ってます、久しく使っていないですが。
 そうか、レンズの焦点距離は35.2mmかぁ。なんだか不思議。テレ端かな?
 撮像素子CCD(&画像処理inカメラ)は、好みによっては発色が唐突かもしれませんが、RAWからの現像ではなくJPEGずばり吐き出しにもかかわらず、瑞々しげな色、ノイズも少なく優秀と思います。
 レンズはバリ○ゾナーとか、ツ○イスTとか、私にはわからないけれど(汗)、なんだかすごげな文字がカタログに記されてました。でも、すみません、撮像素子に対しては、レンズはもう一頑張りかも。
#一本でほにゃらら万円のレンズと比べるのは、フェアじゃない? でも比べたくなるぐらいというのは、たいしたものです。>F717。

 赤塚植物園で撮った画像です。どのポイントで撮ったかな?
 園芸種がいろいろある現在、万両はちょっと地味な存在でしょうか。
 福岡の実家にも千両、万両が植えてありました。(但し私には区別がついていません。(^^;) 父は庭の植物を大切にしていました。今もそうですが、さすがに植え替えや接ぎ木は今はしていません。
 決して広い庭ではありませんでしたが、いろいろな花、昆虫と接することが出来ました。モズの速贄も普通にありました。
 小学生の頃から視力が落ちていたせいもあったのか、鳥には馴染みが薄かったです。昆虫は手にとってまじまじと見ることが出来ますが、鳥は手に取ることが出来ず、常に遠い存在でした。花鳥諷詠、なんて言葉を習っても、「はぁ、鳥かぁ。」という感じ方だったことを覚えています。

|

« 千手観音ホバカワさん | トップページ | ♀のカワさん »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 万両:

« 千手観音ホバカワさん | トップページ | ♀のカワさん »