« 飛び出せカワさん | トップページ | 4月だけれど如月カワさん »

2006.04.10

セリバヒエンソウ

 今日はお花♪
 漢字だと「芹葉飛燕草」。

 この日はカワセミを撮っていましたが、天気予報どおり突然の雨。12時前に慌てて撤収するも、午後1時半にはピーカン。ぼけーっとするのは得意ですが、それももったいないので自転車で板橋区の赤塚植物園へ出向きました。

2006_04_10_f56_2

Canon EOS-1D Mark II
Digital Photo Professional
露光時間 : 1/125 (秒)
レンズ F 値 : F5.6
露光制御モード : 絞り優先
ISO 感度 : 100
画像撮影日時 : 2006:04:08 15:36:24
レンズの焦点距離 : 100.00 (mm)
トリミングは無し。

絞り開放にて。
さすがにトリミング無しでも被写界深度の浅いこと。2006_04_10_f28_1

Canon EOS-1D Mark II
Digital Photo Professional
露光時間 : 1/640 (秒)
レンズ F 値 : F2.8
露光制御モード : 絞り優先
ISO 感度 : 100
画像撮影日時 : 2006:04:08 15:35:42
レンズの焦点距離 : 100.00 (mm)
トリミングは無し。

引くとこんな感じ。「芹葉」の由縁がわかりますね。

2006_04_10_f40_2

Canon EOS-1D Mark II
Digital Photo Professional
露光時間 : 1/500 (秒)
レンズ F 値 : F4.0
露光制御モード : 絞り優先
ISO 感度 : 100
レンズの焦点距離 : 100.00 (mm)
トリミングは無し。

 存在感を主張せず、静かに小さく咲いています。

 初めて出会ったのは3年前と思います。
 名前を特定しようにも、牧野植物図鑑をルーツとするオーソドックスな図鑑には、いくら調べても載ってなーい。むべなるかな、明治時代の帰化植物とのこと。

 キンポウゲ科まで何とかたどり着くと、最後はネットで特定することが出来ました。最近の、帰化植物も多めに反映している図鑑でしたらば載っているようです。
 関東中心に自生、とのことですが、さて、現在はどのあたりまで見ることが出来るのかな。

 いずれの画像もEF100 F2.8USMマクロにて。

 数年前からお世話になっている柚子さん、blog「野の花日和」。ゆっくりマイペースで、KissDigital N による素敵な花の画像をアップされています。蘂をのぞかせるヒメウズのマクロ画像、圧巻です。

|

« 飛び出せカワさん | トップページ | 4月だけれど如月カワさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セリバヒエンソウ:

« 飛び出せカワさん | トップページ | 4月だけれど如月カワさん »