« DPP2.1 vs SILKYPIX2.0でカワさん | トップページ | おつむが、、カワさん »

2006.04.14

ぺたんこカワさん

 ちょっと、懐かしい画像です。
 画質ってなんのこと?ピントが来てるってこと? カワセミが写っていればいいよねー♪」の頃。

  巣立った直後、親から十分に餌を貰っているときの雛は、親より大きいくらいで、初めて見たときはその大きさに違和感さえ覚えました。
 この画像のカワセミは、親から餌を貰えなくなり、独り立ちしてから10日~2週間経った頃ではないかと推測。巣立ち直後のまるまるとした感じはもうありません。痩せてます。
 ふわふわと鋭さのない未熟な飛び込みを繰り返して、必死に生きる糧を求めているのでしょうね。
 カワセミは群れません。しっかり自分の縄張りを作り上げて、、、あとは、ひたすら水面を見つめる哲学者。

2006_04_14_cr_1752px

Canon EOS-1D Mark II
Adobe Photoshop CS2 Windows
露光時間 : 1/2000 (秒)
レンズ F 値 : F11.0
露光制御モード : 絞り優先
ISO 感度 : 800
画像撮影日時 : 2004:07:18 08:26:58
露光補正値 : EV0.0
レンズの開放 F 値 : F8.0
自動露光の測光モード : マルチセグメント
レンズの焦点距離 : 800.00 (mm)

 今一度初心にもどれる、そんな感じのexif。眼光鋭い若カワセミの姿にも。

|

« DPP2.1 vs SILKYPIX2.0でカワさん | トップページ | おつむが、、カワさん »

コメント

この画はヨンドゥー(韓国語みたい?)+2倍テレと見ていいんでしょうか?この痩せたカワちゃんに野生の厳しさを感じますね。無事に捕食できるようになって大人になっていればいいですね。

投稿: 旧サンニッパ | 2006.04.14 23:03

 そうです、ヨンヨンDOに2倍テレコンです。
 個体の見分けがつくのは限られていますものね、この個体も元気にしてくれているのかなぁ。

投稿: mik | 2006.04.15 23:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぺたんこカワさん:

« DPP2.1 vs SILKYPIX2.0でカワさん | トップページ | おつむが、、カワさん »