« 遥かあそこにホバカワさん | トップページ | 青い鳥カワさん(2) »

2006.05.09

青い鳥カワさん

 3月、春分も近くなりつつある頃の画像。

2006_05_09_2100px_1

Canon EOS-1D Mark II
Adobe Photoshop CS2 Windows
露光時間 : 1/800 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 100
画像撮影日時 : 2006:03:11 11:36:57
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)
トリミングは3504→2100px、あと800。

 この画像こそ、せっかくRAWから起こしているのであれば、黒を締めた方がよかったかも。くいくい)

 さっさと帰寮してビール(ほんとは「その他の雑種」)も、はや3本目。これでいいのかと思いつつ、まあ、煙草はやめているからいいか、と、理由にもならない理由で自分に優しい私。

 先日、フィールドでお世話になっている方から、カメラマンを題材にしたTV放映のビデオをお借りしました。
 白川義員氏。菊池寛賞も受賞したすごい人。1993年8月11日NHKの放送 「南極 白い大地」 サブタイトル「写真家白川義員 前人未踏の旅路」
 なんだかすごげなタイトルですが、見ると納得。「ここまでして撮るのか・・」

 もう一人は宮嶋茂樹氏。この方は私と一歳しか違わない。私が一歳おじさん。おじいさんじゃないよ)でも、パワフルさのラベルが違う。もちろんカメラマンでもいろいろな方がおられて、中でもパワフルで、著名な方がTVに登場されているわけでしょうが。
 この方のホームページを先ほど見ていましたが、同世代だし、私も多少馴染んだ関西弁で表現されていたりで、偉大なる身近な人、という感じがしました。
 それにしても、ホームページで髪が白いのは染めたんやろか、それとももう白髪になったんかな? テレビでは真っ黒な髪やったけどなぁ。そのテレビではご本人が36歳。その時、私は37歳? 私はへろへろで入院して、煙草がなかなか吸えない辛さで禁煙した頃。(^^;

 話しが逸れました。 ・・・でも、逸れたところから戻すところも別にないですね。おいおい

|

« 遥かあそこにホバカワさん | トップページ | 青い鳥カワさん(2) »

コメント

一度は行きたい南極大陸。
そこに何があるのか?撮るものはあるのか?何があるか分からないが…。
ただ、何かがある!そこには自分の中で「もやもや」している部分の何か分かる気がする。
私が山に登るのも何か分からない何かを求めて頂上を目指すのかもしれない。
カワセミ撮影もそうだが日常からのストレスから逃れる為に何かを求めているのかも...。
何かってなんだろう?

投稿: O.S | 2006.05.09 22:21

> 何かってなんだろう?

 共感。
 自分の意識がいつか消えるまで、私も「何か」を考えているような気がします。それくらい元気であればいいとも思います。
 溶かせば核が出てくるのかな? 削いでいけば?
 でも、いつも、「あれれ、無いなー。」

投稿: mik | 2006.05.10 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青い鳥カワさん:

« 遥かあそこにホバカワさん | トップページ | 青い鳥カワさん(2) »