« チビ飛びカワさん | トップページ | 若セミカワさん »

2006.09.04

再び冬ホバカワさん

 デスクトップ整理の在庫から。

2006_09_04_2000px

Canon EOS-1D Mark II
Adobe Photoshop CS2 Windows
露光時間 : 1/100 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 100
画像撮影日時 : 2006:01:22 15:46:25
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

トリミングは横3504→2000px、あと800。

 この♀のホバを写せた出撃回数は4回ほどだったかな?
 遠くを見つめる視線から、比較的ゆっくりと飛び出し。水面に近づくことなく水平に。
 数メートル飛んだらば上昇開始、水面からの高さ4mくらいでぴたりと停空飛翔。ぱたぱたぱた♪

 一昨日の石垣島の友人と奥様との会話の続き。

奥様:こほっ、て鳴くんです。
私:(?_?)
奥様:コノハズクです。夜の11時になると聞こえてきます。
こほっ、て。
友人:自分が昭和40年頃、寝屋川(大阪府寝屋川市)の家の近くにもフクロウがいたよ。夜、鳴いてた。当時、周りは山だったものね。

 大阪府寝屋川市に私も住んだのは、昭和49年からたったの3年半。でも現在の単身赴任の7年半よりもはるかに長い期間だったように思います。こほっこほっ。

|

« チビ飛びカワさん | トップページ | 若セミカワさん »

コメント

お久しぶりです
コノハズクって「仏法僧」って啼くんじゃなかったでしたっけ?もちろん生声は聞いた事ありませんが^^;
そろそろ僕も再始動します。レンズもボディもメンテに出してピカピカになりました~

投稿: 鷹連雀 | 2006.09.06 21:44

 聞きなしを調べると、なるなる、コノハズクは仏法僧なんですね。
 私もどこかでズクが鳴く声を聞いていた記憶があるんです。なんのズクだかわかりませんが「ほーほー」って。
一度ならずのような気がするのですが、昭和40年前後の福岡の時かな?両親の実家(島根県江津市)でかな? 寝屋川(昭和49~52年頃)では周囲に林が無い団地住まいだったので違うだろうな。 
 鷹連雀さんの機材、ぴかぴかとのこと、気持ちよさそうですね。レンズも戻ってきたのかな? 今週末の関東は良さげな天気、レッツゴー。(^^)

投稿: mik | 2006.09.06 23:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再び冬ホバカワさん:

« チビ飛びカワさん | トップページ | 若セミカワさん »