« 飛び込む親♂カワさん | トップページ | 瞬膜パパのカワさん »

2006.09.10

センニンソウ

 以前にもアップしました、キンポウゲ科のセンニンソウ。
 先回はNikon coolpix885。とても使い勝手の良いコンパクトデジカメ、写真を撮る楽しみを大いに膨らませてくれました。
 このカメラのことを思い出すたび、「おお、私もNikon使いだったんだ。」 ちょっと違うか?

2006_09_10_2335px_2

Canon EOS-1D Mark II
Adobe Photoshop CS2 Windows
露光時間 : 1/400 (秒)
レンズ F 値 : F2.8
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 100
画像撮影日時 : 2006:09:10 09:59:36
レンズの焦点距離 : 100.00 (mm)

 えっ!10000ミリ? ←長玉ユーザのいつもの錯覚

 EF100mm F2.8 マクロ USM。
 50mmマクロの接近戦ならではの迫力も楽しいですが、100mmも楽し。(じゃ、180mmだったら?)

|

« 飛び込む親♂カワさん | トップページ | 瞬膜パパのカワさん »

コメント

mikさん、こんにちは。お久しぶりです。

今日はお花ですね。センニンソウ、とってもきれいです。光があふれていますね。私も近くに咲いている場所を知っているのですが、何かと忙しくてまだ撮りに行けてません。100㎜マクロで撮られたのですね。
実は私も最近タムロンの90㎜マクロを買っちゃいました。(^^) まだ使いこなせていませんが、50㎜とは違った楽しさがあって、思い切って買って良かったなあ、と思っています。

投稿: 柚子 | 2006.09.10 23:36

柚子さん、お久しぶりです。
「野の花日和」にアップされるKissDigital Nの素敵な花マクロを拝見するたび、私も撮るぞ、と思ってますよ。カワセミ撮影の間隙を縫いつつ、となってはいますけれど。(^^)
 定評のあるタムロン90mmマクロ、ゲットですか! 180mm域への突入、どちらが早いかな?(^^;

投稿: mik | 2006.09.11 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: センニンソウ:

« 飛び込む親♂カワさん | トップページ | 瞬膜パパのカワさん »