« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006.10.30

ボンバーカワさん

 羽を閉じて飛んでいる画像は、「爆弾だぁ」とか「イカみたい、、」とか言われて、撮り手をがっかりさせます。
 この種の画像を「ボンバー!」と呼んだのは、私が知るところでは旧サンニッパさん、、だったと思うのですが、旧サンニッパさんのブログ愛しのカワちゃんを拝見しても出てこない?? おかしいな、ブログじゃなくてフィールドでご一緒の時だったかな?

2006_10_30_2100px

Canon EOS-1D Mark II
SILKYPIX(R) Developer Studio Version 3.0.2.4
露光時間 : 1/500 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 100
画像撮影日時 : 2006:10:28 10:49:43
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 ボンバー!

 イカが噴射の水圧で移動しますよね。このカワセミがもし、もしですよ、そうだとしたら、、ほーら不思議、右に進んでる~。
(一度そう思うと、この画像のカワセミは右に進んでいるようにしか思えなくなってしまいます。)

 ああ、撮りたい撮りたい、カワセミとり撮り。
 今日は月曜日ですが、もう、気になる週末のお天気♪ずばば

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.10.28

明日のお天気は?カワさん

 本日もフィールドでご一緒の方に、皆様にお世話になりつつ出撃。
 画像は今日とは全く関係ない秋日のカワセミ。お天気を気にしている風情。

2006_10_28_notrim

Canon EOS-1D Mark II
SILKYPIX(R) Developer Studio Version 3.0.1.2
露光時間 : 1/320 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 100
画像撮影日時 : 2006:10:07 10:45:16
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 明日は日曜日ですが、出撃は断念モード。
 ま、こういう日もありますな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.10.26

飛び出しカワさん

 水から飛び出し。お土産は無し。

2006_10_26_2400px

Canon EOS-1D Mark II
SILKYPIX(R) Developer Studio Version 2.0.22.0
露光時間 : 1/800 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 100
画像撮影日時 : 2006:08:06 09:03:32
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 気になる週末の天気。
 昨年は、梅雨時も週末は雨がなかったり、天候に恵まれていましたね。今年は普通?

 さて、明日を乗り切って週末のカワセミとり撮り♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.23

♀カワさん

 もう少しお愛想欲しかった先日、土曜日。

2006_10_23_1752px

Canon EOS-1D Mark II
Adobe Photoshop CS2 Windows
露光時間 : 1/320 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 100
画像撮影日時 : 2006:10:21 12:31:02
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

  明日は出勤、退社、いずれも雨の模様。でも、次の週末がお天気ならば、なんのその。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.21

ミゾソバ

 今日もフィールドでご一緒の皆様にお世話になりつつ出撃。
 花とり撮りの出撃ではなかったはずですが、カワセミさん、遊んでくれません。今年のミゾソバを撮っていました。

2006_10_21_notrim

Canon EOS-1D Mark II
Adobe Photoshop CS2 Windows
露光時間 : 1/400 (秒)
レンズ F 値 : F2.8
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 100
画像撮影日時 : 2006:10:21 11:08:48
レンズの焦点距離 : 100.00 (mm)

 レンズ焦点距離が1万mm!? お約束
 
撮っても撮っても答えがないのはカワセミと同じ。

 さて、明日こそカワセミとの良き出会いがありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.17

水面から上昇カワさん

 晴天の日、水面上を虹色の鳥が走る、カワセミってそんな鳥。いろんなシーンに出会いたいです。
 かちっとしたピントで撮りたい、なかなか撮れない、でも、たまに撮れる。だからはまる。そんなこんなのカワセミとり撮り。
 この画像は甘くて、ちーちちちち。←鳴き声

2006_10_17_2800px

Canon EOS-1D Mark II
SILKYPIX(R) Developer Studio Version 3.0.1.2
露光時間 : 1/640 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 100
画像撮影日時 : 2006:10:09 09:01:48
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 プリンターはエプソンを使用しています。3台続けてエプソン。その前はどこかのOEMでNECブランドだったかな。
 柴咲コウさん、最近は見ないですが、エプソンのCMに出ていましたね。素敵なお嬢さん♪
 キヤノンが山田優さんと、まだ学生さんと思われる女の子二人を使ってプリンタの宣伝していますが、これまた微笑ましいですな。
#鉄壁におじさんモード(^^) でも、今のPX-G920、気に入っているので買い替えしませんよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.15

大物ゲットのカワさん

 先週末の在庫から。
 羽がすきっと伸びてくれるといいのですが、残念。
 この魚、大きいですが、ヤマベ?(私、子供の頃はハヤ、とかハエとか呼んでいました)、それともコイ?
 それでもコイはコイ~♪ なんて曲もありました。ちょうど入社するころだったかと。いい曲でした。ネットでダウンロード出来ないのかな?

2006_10_15_2200px

Canon EOS-1D Mark II
Adobe Photoshop CS2 Windows
露光時間 : 1/800 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 100
画像撮影日時 : 2006:10:09 13:34:54
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 先週、水曜日夜からこの週末にかけて、東京→九州→関西→九州、んでもって福岡市内をタクシーで行ったり来たり。財布の中はすっからかん。ちょっと珍しく移動の連続となりました。
 早速明日から、一週間頑張ろー!  祈:週末好日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.09

朝の水面カワさん

 低い確度からの光はありがたいものです。上からではなく、横からしっかり光が当たるのも嬉しいですが、カワセミの羽の構造色も変化してくれます。
 とりり::blog(ほんぐさん)の画像掲示板にアップさせていただこうかな、、、と思いましたが、思いとどまった画像です。頑張ろうピント!

2006_10_09

Canon EOS-1D Mark II
Adobe Photoshop CS2 Windows
露光時間 : 1/800 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 100
画像撮影日時 : 2006:10:08 08:19:07
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 パソコンのキーボード、動きが渋くなってきたキーが増えてきたので、ネットショッピングで新たに購入。2500円くらい。マイクロソフト製のホットキー付き、 PS/2ポートタイプ。ワイヤレスとかではないと、割安になってきました。
 以前使っていたのは、これ。 体の正面、正しい位置においておけば、V字タイプのキー配置かどうかはあまり関係が無かったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.07

はるかなるカワさん

 画像を見ると「白内障か?」と目をこすってしまいそうですが、それは気のせいです。画像がかすんでいます。(×_×;)

2006_10_07_3100px

Canon EOS-1D Mark II
SILKYPIX(R) Developer Studio Version 3.0.1.2
露光時間 : 1/25 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 100
画像撮影日時 : 2006:10:07 07:07:54
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 表に出てきてくれません~。
 逆光の上に枝はかぶるは、葉っぱもかぶるは、でもって、自分のブログだからアップしてしまう。

 そういえば、10月はお初の書き込み。
 何のご縁かご覧いただいている皆様、どうもありがとうございます。06年度下期(会社みたい)も頑張ってカワセミとり撮り(c ほんぐさん)します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »