« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007.03.23

懐かしカワさん

 カワセミ撮影を初めて三ヶ月ほど経った頃の画像です。

2007_03_23_notrim

機種名 : Canon EOS 10D
ISO 感度 : 800
画像撮影日時 : 2004:05:15 06:29:57
シャッター速度 : 1/125 (秒)
レンズ絞り値 : F5.6
レンズの開放 F 値 : F5.6
自動露光の測光モード : マルチセグメント
レンズの焦点距離 : 400.00 (mm)


 マゼンタかぶりもご愛敬。
 このフィールドにはご無沙汰しているなあ。

 帰省していますが、私より33才年上の父が先日初めてカワセミらしき鳥の姿を見たと言っていました。
 「川の上をい鳥があっという間に去っていった。」と。
 ゆっくり実家に戻る機会があれば、また探してみたいです。
 きっといるにはいるとは思うものの、撮影できるポイントを特定するほうが大変だろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.19

突撃♀カワさん

 仲良しの♂と♀。

2007_03_19_0

 アクシデントはこの枝で起きます。

2007_03_19_1

 突然♂に迫る♀。

2007_03_19_2

 さすがの♂ものけぞる!
 しかし、それにしても♀の進入角度は浅すぎないか!?

2007_03_19_3

 ぎょえ~っ!

2007_03_19_4

 それでも枝の上に体を持ってくるとは、あっぱれ。

2007_03_19_5

 怒ってる。(^^;

 でも、この♀にとっては特段珍しくないことのようで、
2007_03_19_6

 もちろん違う日の出来事です。(--;)

 おまけで、さらに違う日。
2007_03_19_7

 この後の画像が無いんですけど、進入角度(突撃角度)明らかに低すぎですよ、カワセミ(♀)さん。でもきっと、これなら空中をさまよっただけで、事故には至らずに済みましたね♪

 また、いろんなシーンに出会いたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.18

ニリンソウ

 久しぶりの赤塚植物園にて。

2007_03_18_dpp_notrim

Canon EOS-1D Mark II
Digital Photo Professional
露光時間 : 1/1600 (秒)
レンズ F 値 : F4.0
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 100
画像撮影日時 : 2007:03:18 09:53:43
レンズの焦点距離 : 100.00 (mm)

 「白飛びはさせたくないけど、こんなにSSでるっけか?」
 やはり出るわけなかったです。RAW撮ですが、1.3段持ち上げるとさすがにノイズが。(^^;

 先週の土曜日(10日)から風邪を長引かせてしまい、今日までカワセミとり撮りはお休み。
 さすがに今日はシャッターを切りたい衝動にかられ、「超軽量装備でお花なら大丈夫か。」と、赤塚植物園に1時間限定で行ってきました。
 東京テレビのあどまちっくほにゃららの取材だかなんだかで、テレビカメラが入ってました。

 やはり体がなまってました、向かい風の自転車きつかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.08

瞬膜カワさん

 しかしまあ、カワセミは派手に食事をゲットするものですね。
 地道に脚で水底を探るとか、嘴で地面をつつき続けるとか、そういう習性ではないです。
 ずがーんと水柱を立てて水中に飛び込んで、時にはどうやって飲み込むのかわからないほど大きな魚を銜えて再び飛び出してきます。

2007_03_08_2300px

Canon EOS-1D Mark II
Adobe Photoshop CS2 Windows
露光時間 : 1/800 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 100
画像撮影日時 : 2007:02:03 09:37:28
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 眼は瞬膜。

 留まっている枝の真下、ごちゃごちゃしたところに、・・ちゃぽん・・、と飛び込まれると私のような身勝手撮影者は、悲しい気持ちになってしまいます。(^^;
 豪快に、どかーんと・・・、をいつも期待してしまいます、ごめんなさいね、カワセミさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.07

胸反りカワさん

お約束の上昇ポイント。
♀の嘴、婚姻色も強くなってきているようです。

2007_03_07_1752px

Canon EOS-1D Mark II
SILKYPIX(R) Developer Studio Version 3.0.5.4
露光時間 : 1/800 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 100
画像撮影日時 : 2007:03:04 10:26:54
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 関東の週末の天気は、、もしかして、とほほ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.05

熱い視線の♀カワさん

 カワセミの撮影を続けていると、いろいろな発見がありますが、特に面白いと思うひとつに、繁殖の時期が間近な♂と♀の関係。
 鳥って哺乳類でもないし、特定の個体同士がそんなに強い結びつきを持たないイメージを私は持っていました。
 もちろん、オシドリ夫婦という言葉もありますし、鳥のつがいの仲睦まじさを表現されることも多いですよね。スズメだって、仲良く二羽でチュンチュンと飛んでいるのを見ると、「ああ、きっとつがいだな。」って思います。そんな想像をしながら見ると、鳥の姿もとても微笑ましいです。

 カワセミの場合、自分だけの縄張りをきっちり守りますから、繁殖時期を迎える前は、♂、♀関係なく、群れることなく一羽で頑張っています。それもカワセミの魅力のひとつと思います。
 冬も中盤以降になると、♂と♀が近い関係になっていきます。二羽がまるで喧嘩をしながら、、でも、実は仲良くなっている、そういう光景に出会えます。

2007_03_05_2663px

Canon EOS-1D Mark II
SILKYPIX(R) Developer Studio Version 3.0.5.4
露光時間 : 1/500 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 100
画像撮影日時 : 2007:02:16 09:08:15
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 特におもしろいなぁ、と思うのが、♀が♂に突然近づくとき。
 「そこをどいてよ!私の縄張りよ!チュッピー!」と、主張しているのかと思いきや、そうではなく、「どうして給餌しないの? 私に気があるんでしょ。早く魚をプレゼントしてよ! チュッピー!」が正しいみたいです。
 恋するチカラって、すごいなあ、と思うこの頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »