« でじっくさんカワさん | トップページ | くりくりカワさん »

2007.06.10

ひなとびカワさん

 一昨年の雛。嘴も、羽も、尾羽も短い。でも、生きていく野生の顔になっているように見えます。
 この個体は今はどこでどうしているのでしょうね。
 今年はまだ雛を見ていないですが、うーん。(今年は会えるのかな、という不安も。)

2007_06_10_2450px_1

Canon EOS-1D Mark II
Adobe Photoshop CS2 Windows
露光時間 : 1/1250 (秒)
レンズ F 値 : F4.0
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005:06:18 11:53:11
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 RAWファイルの原画が露出失敗していても、SILKYPIXはそれなりに再現をしてくれます。でも、結局は立体感を一挙に失いますね。(ちなみにデフォルトパラメータのままでの現像はあまりにもったいない、そう思ってしまう不思議ソフト。)
 原画がしっかりしていれば、どんな現像ソフトで追い込んでも楽しいです。そういう画ってなかなかなくて悲しい。
 SILKYPIXの操作性の軽快さは「画像抽出・消去用ソフト」の異名を持つほど。(笑)
 各パラメータ調整のウィンドウをディスプレイ上にどっさりばらまいてもマグネチックに結合させることが出来るので、対象画像を大きく表示したまま、大きなかたまりでウィンドウ移動も出来ます。高解像度のモニター、複数のモニターを利用されている方は是非お試しされてみては。何だか計器パネルをふんだんに表示したままフライトシミュレータを操作しているような・・・(以下省略)
 自分たちが小さな男の子だったときに、「パイロットになりたい! 電車の運転士になりたい!」と言っていたことを思い出せます。脱線しすぎ。

 今日はゴルフでしたが雨と雷のため、昼食をとった時点で撤収。
 河川敷のゴルフ場でしたので、川が見えるところでは目線と耳がおのずとそちらに。すると、おお、間違うことなきカワセミの声。「ちーちちちち。」 おそらく捕食失敗で枝に戻る声。力強い声。川幅が広いと主張する声も大きくなるのかな。

|

« でじっくさんカワさん | トップページ | くりくりカワさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひなとびカワさん:

« でじっくさんカワさん | トップページ | くりくりカワさん »