« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007.12.20

いなくなった♀カワさん

 この♀がいなくなって、とても痛いです。

2007_12_20

Canon EOS-1D Mark III
SILKYPIX(R) Developer Studio Version 3.0.13.2
露光時間 : 1/1000 (秒)
レンズ F 値 : F5.0
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2007:10:21 08:56:33
レンズの焦点距離 : 500.00 (mm)

 先週はこの♀がいませんでした。
 お盆以降に巣立った個体達がばらける時期なのでしょうかね。
 10月頃は、まだ巣立って2ヶ月弱。若同士がはっきりしない縄張りを思い思いに主張している時期だったように思います。とにかくあちこち飛び回って、カワセミ特有の鳴き交わしをしては、また自分の縄張り(のつもりの場所)に戻る、そういうペースだったのでしょうね。
 今思うに、この♀が、他の個体が侵入するたびに鳴いてくれていましたから個体数も多く感じましたし、どこに大盛り太郎や侵入くんがいるのかの見当がついていたように思います。
 この♀がいないと、大盛り太郎がいてもただぼけーっと、鳴かずに拍子が抜けたように留まっている、そんな感じのフィールドの先週末でした。
 どんどん変化します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.12.17

いないいないカワさん

 週末、土曜日出撃、その結果に懲りて日曜日はポイント再探索、でもたこたこ。

2007_12_17

Canon EOS-1D Mark III
SILKYPIX(R) Developer Studio Version 3.0.15.3
露光時間 : 1/200 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2007:12:15 10:12:26
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 見ていると目が痛くなりそうかも。
 今年は撮り納めだったかも~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.12.13

石の上にカワさん

 姓は「へっこ」で名は「みくん」。
 懐かし画像シリーズ。

2007_12_13

Canon EOS-1D Mark II
SILKYPIX(R) Developer Studio Version 2.0.15.0
露光時間 : 1/100 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 125
画像撮影日時 : 2005:11:27 07:30:00
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 SILKYPIXのバージョン情報もすごいけれど、ピンアマ、ブレあり。ソフトのデフォ値そのままで現像ぽい?
 でも、この「へっこみくん」(おつむの羽に特徴あり、段差がついて凹んで見える)が、ある日突然姿を消したことを思い出すと泣けてきそうですし、フィールドでご一緒の皆さんと一所懸命に撮っていた自分を思い出してもうるうるしそう。

 想像してみましょう、吐息も白い朝、遠くの石に蒼いカワセミがちょこん。そのカワセミは右を向いたり左を向いたり、どうしてここに留まっているのか思い出せずに困っている、。頑張れー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.12.12

ミニ尾羽カワさん

 なんだか尾羽がちっちゃくないですかね?

2007_12_12

Canon EOS-1D Mark III
SILKYPIX(R) Developer Studio Version 3.0.10.0
露光時間 : 1/1250 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2007:06:23 09:23:32
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 小さいといえば、そう、私も小さかった頃、「子供はかわいいもんだ」と親が言っていて、私は「いやー、嘘もつくし中味はそんなじゃないって」と、なんだか居心地の悪いような気がしていました。
 でも、今、大人になって思うに、子供のその笑顔だけで幸せな気持ちになれる、そういう意味だったんだろうな、と。
 我が子のことだけではなく、朝の通学時、知らない小学生達の小さな体がぱたぱたと駆けている、そんな姿を見ているだけで思わずこちらも笑顔になれます。これから始まる仕事のことも忘れています。
 以前にも書いていますが、カワセミがおなかいっぱいで何をするつもりだったか忘れている姿、おかしいですね♪
 さっき水浴びをしたのに、突然一発だけ水浴びをして、「あれ、違う?」って思ったりしてますし。
 私も、さっき歯磨きをしたのに・・・、ってことがやっぱりあります。10分前に書類を誰に回したか思い出せない時、周囲の目が白いように感じるのはきっと気のせい♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.12.10

ごきげんカワさん

 カワセミさんも頑張っています。

2007_12_10

Canon EOS-1D Mark III
SILKYPIX(R) Developer Studio Version 3.0.13.2
露光時間 : 1/1250 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2007:11:03 08:31:38
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 師走ですし、暴飲暴食注意報。わかっていてもやめられない。
 さすがに夜気にはぴしっとします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.12.05

シャイなカワさん

 前を向いてくれれば楽しい距離感。写真を撮られるのが苦手とか?

2007_12_05
                                  
Canon EOS-1D Mark III
SILKYPIX(R) Developer Studio Version 3.0.13.2
露光時間 : 1/1250 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2007:11:03 08:31:38
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 数年ぶりの友と夕食。懐手での帰り道、カシオペア座を久しぶりに見上げました。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.12.03

川カワさん

 酔っ払っていると、ID欄にタイトルを何度か打ち込んで、「どうしてログイン出来ないんだろう?」
 そういうこともたまにあります。

2007_12_03

Canon EOS-1D Mark III
Digital Photo Professional
露光時間 : 1/320 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2007:12:02 08:15:46

レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 DPPも最初のバージョンからずいぶん進化しましたね。扱いやすくなりました。

 川の向こう岸に、赤い茎の一群。こちら側にもいくらかありますが、素手で触るととても痛いんです。濃紺の実をつけます。帰化植物と思いますが、名前がわからない。二ヶ月前には、穂状花序状に花をつけていました、タデ科ではないけれど、そんな感じの小さな花だったかと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.12.02

音速カワさん

 しゅたたた!

2007_12_02

Canon EOS-1D Mark III
Digital Photo Professional
露光時間 : 1/40 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2007:12:02 07:14:54
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 ソニックブームで水面に波紋がぁっ、・・。(/--)/

 さて、師走。
 一山超えれば年末年始、でもそわそわ。街にもクリスマスの飾りが既にあります。
 クリスマスが若者のイベント日になってから20年以上経ちますかね。白熱球の下のクリスマス、懐かし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.12.01

かれすすきカワさん

 タイトルのまま、かぁ。

2007_12_01

Canon EOS-1D Mark III
SILKYPIX(R) Developer Studio Version 3.0.13.2
露光時間 : 1/1000 (秒)
レンズ F 値 : F5.0
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2007:10:21 11:02:36
レンズの焦点距離 : 500.00 (mm)

 隣のススキに留まってくれ~、と念じてもむなし。
 結局、光がある時には留まってくれませんでした。まだ、嘴が短い頃の♀です。

 今日は午前中は断続的に雨。早めの昼食を済ませてから、双眼鏡だけを持ってフィールドへ。♀が猛烈な勢いで別の個体を追い回していました。
 お腹一杯で頭真っ白思われる個体(♂)は、縄張り侵入の別の個体が真後ろ飛んだときに、はっと我に返って体の向きだけを変えて、あれ?あれ?何が起きたんだっけ?と、きょろきょろバツが悪そうにしていたのがおかしかったです。
 目が覚めたのか、眼前をアオサギが飛んだときは、羽を上げて甲斐のない威嚇。体格が違いすぎ。(^^;

 帰省もせず、土曜日AMに寮で待機していたのは久しぶりでしたので、明日のフィールド出撃に今からそわそわ。好天のようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »