« 2008年のはじまり | トップページ | 留まってるカワさん »

2008.01.09

忙しカワさん

 先日、日曜日に今年のカワセミとり撮りスタート。
 せっせと動くカワセミ、ついていくのが精一杯。

2008_01_09

Canon EOS-1D Mark III
SILKYPIX(R) Developer Studio Version 3.0.15.3
露光時間 : 1/1250 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2008:01:06 12:40:35
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 現像の追い込み、もすこしガンバかな、いかんなー。青空を映す水面、難しいです。

 「ハチミツとクローバー」というドラマが始まりました。第一回の放送を観ましたが楽しかったです。主人公の成海璃子さんはもちろん素敵、でも、名前はさっぱりわからないけれど軸となる男子3名、「いいぞいいぞ、共感出来るぞ、おまえら気合い入れて頑張れよ!」って感じです。(^^)
 ドラマをそれなりにシリーズで見たのは「東京ラブストーリー」が最後。家電も発達したこの頃、ハチクロをHDDレコーダにしかと録画して、観てみようと思います。
 東京ラブストーリーは、今調べてみると1991年の三ヶ月間だけのドラマだったようですね。半年くらい観ていたような錯覚があります。
 東京ラブストーリーよりさかのぼると、「スチュワーデス物語」と、ご存知「ふぞろいの林檎たち」。特に「ふぞろい・・・」の方は熱く語れそうだと思いきや、ダメだ、登場人物もろくすっぽ思い出せない~。胸キュン(え?死語?)に苦しくなる感覚だけが残ってます。
 ハチクロの成海璃子さんって15歳なんですね。うーむ。
 以前にもこのボロブログで登場しているギターデュオのDEPAPEPE、彼等がアニメ版のハチミツとクローバーの音楽を担当していたそうで、そこからハチクロの存在をぼんやりと知りました。映画版もあることを知って、映画を観てみたいなー、と思っていた矢先にドラマの開始。これも何かのご縁でしょう。

 ひとつ年上の従兄弟から電話あり。こちらへ出張の機会があり、今度の金曜日に会えるとのこと。また少し感傷に浸れそうです。

|

« 2008年のはじまり | トップページ | 留まってるカワさん »

コメント

真っ青な空が水面に反射するとカワセミの色も水面の色も出しにくいですよね。
春になれば新緑が水面をグリーンに染めるがこちらの方が色を再現しやすいですね。

私の場合、テレビドラマはほとんど見ないので良くわからないが
その時代の流行っていたものなんかが今見るとわかりますよね。
昔の刑事ドラマなんかタバコの投げ捨てなんて当たり前のようにやっていたし
今じゃ携帯電話が良く出てくるが数年前のドラマは
ポケベルが鳴って公衆電話で掛けるシーンなんかも出てきましたね。
ドラマのワンシーンに出てくる車なんか見てると時代の流れを感じます。
昔流行ったドラマなんかを今見るのも色々と懐かしい思い出が出てきていいかも。

投稿: O.S | 2008.01.10 06:34

 なるなる! 確かに昔のドラマでその頃の光景を新鮮に思い出しますね。
 そういえば「ポケベルが鳴らなくて」なんてドラマもあったようですが、今はポケベルって何?の時代になりましたね。ケータイ恐るべし。
 話しは戻りますが、グリーンの水面は、すっと再現できて気持ちいいですね。写真でおそらく緑や肌色は特に大事な要素だし、メーカーはそのあたりを狙ってチューニングしているのかな。空と水面のブルーは似ているようで全然違うしな・・。

投稿: mik | 2008.01.10 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忙しカワさん:

« 2008年のはじまり | トップページ | 留まってるカワさん »