« 雪見るカワさん | トップページ | 右向くカワさん »

2008.02.18

緑がある頃のカワさん

 寒い今の季節と、太陽の角度や日照時間はほぼ同じはずですが・・。夏みたいですね?

2008_02_18

Canon EOS-1D Mark III
SILKYPIX(R) Developer Studio Version 3.0.14.2
露光時間 : 1/1250 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2007:11:03 09:18:13
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 SILKYPIXのバージョンまでちょと古いかも。

 昨日のとり撮り(cほんぐさん)出撃後、「チームバチスタの栄光」という映画を観てきました。エンタメものとして楽しかったです♪ 観る前は、事件を追いかける医師が竹内結子さん? どうして女医さん?と気掛かりでしたが、なるほど、正解
 フィールドへと同じくらいの距離、自転車で40分程度で行ける映画館が4ヶ所もあるんです。(一ヶ所を除いて自転車でしか行けないという点がポイントです

|

« 雪見るカワさん | トップページ | 右向くカワさん »

コメント

いい羽の形のトビモノですね~
高速SSで撮ると空気抵抗を考慮した羽の形が綺麗に出ていいですよね

SILKYPIX(R) Developer Studioは凄く良く出来たソフトですよね。
カワセミの現像だけだと使わない機能が沢山あるけど
風景を現像すると色々といじれるパラメーターが沢山あって
追い込みが出来て現像が楽しくなります。
これから暖かくなるのでマクロレンズを買って常時カメラバックに入れて出撃しようかな

映画館で映画を見た方が気分がいいですよね
チャリンコで40分かけても疲れが吹っ飛ぶような映画が沢山上映されるといいですね。

投稿: O.S | 2008.02.19 06:36

 SILKYPIXはわかりやすくて、操作も現像結果も素直で手放せないです
 ただ、ピクセルを一度溶かしてから再生するというか、画像が本来持っている解像感を一度ばらしてしまってから「こうだったよね~」って再現するような、他の現像ソフトにはない特徴がありますよね。トリミング耐性は落ちますし、解像感を追っかけたいときはしんどいかも。
 でも、その癖をわかっていれば、楽しくて頼りになるー

 最近、私はマクロレンズの出番がない・・。春になってフィールド周辺に花が咲くのを待ちましょう

投稿: mik | 2008.02.21 21:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緑がある頃のカワさん:

« 雪見るカワさん | トップページ | 右向くカワさん »