« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009.03.23

観光カワさん

 先週末の家族旅行中に遭遇してびっくり。

2009_03_23

Canon EOS-1D Mark III
SILKYPIX(R) Developer Studio Pro 4.0.14.2
露光時間 : 1/400 (秒)
レンズ F 値 : F7.1
露光制御モード : プログラム AE
ISO 感度 : 400
画像撮影日時 : 2009:03:21 16:00:49
レンズの焦点距離 : 300.00 (mm)

 眼がしょぼしょぼしそうな画像ですみません。
 関西の有名な観光地で、好天にも恵まれ、かなりの人出でしたが、聞き慣れたカワセミの声。大きな池で、28-300mmの通称ずぼらレンズで探すと、いましたいました。
 人が多かったとは言っても、カワセミがいたのは、決して人が近寄れないところ。人が立つことが出来る池の端からカワセミまでは20m以上あると思いますから、多少人慣れすれば、いても不思議ではないですね。池には肉眼で確認できる小魚がたくさんいましたし、すぐ近くに山もありましたし。

 二日間、レンタカーを使いましたが、脱輪等も無く、無事に帰還しました。しあわせマチ子さんご愛用の車でした。
 そういえば、以前は、しあわせマチ子さんではなくて、「マッチのマーチがあなたの街にマッチする!」というコピーでしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.19

ちょこ乗りカワさん

 雑草シリーズ。(しかも枯れ枯れ・・

2009_03_19

Canon EOS-1D Mark III
SILKYPIX(R) Developer Studio Pro 4.0.14.2
露光時間 : 1/400 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2009:03:07 07:48:07
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 週末、久しぶりにレンタカーを利用します。20年ぶりくらいです。近頃では、唯一運転している実家の車も17年だか18年だか前の車ですし、最近の車を運転するのが楽しみ~。(゚▽゚*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.17

お風呂上がりカワさん

 こちょこちょしている間にすぐに乾きます。

2009_03_17

Canon EOS-1D Mark III
SILKYPIX(R) Developer Studio Pro 4.0.14.2
露光時間 : 1/125 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 100
画像撮影日時 : 2008:07:13 08:48:59
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 人間は服を脱いで、裸になって風呂にはいるから気持ちいいのでしょうね。羽毛とかが、びっしり生えていると、風呂に何度はいってもすっきりしないかも・・。
 そういえば、10年ぐらい前だったかな? 駅を降りて、東京文京区の小石川植物園へ散歩している時でしたが、犬が服を着て歩いているのを初めて見てびっくりしたのを覚えています。今ではごく普通の光景になりました。道行くわんこたちも、昔よりずっと幸せそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.15

こっそりカワさん

 枝からこっそり水面を狙っている・・。Σ( ̄ロ ̄lll)

2009_03_15

Canon EOS-1D Mark III
SILKYPIX(R) Developer Studio Pro 4.0.14.2
露光時間 : 1/1250 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2009:03:15 14:03:56
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 書くことを考えてから更新に取りかかろうとすると、いつまでもさぼってしまうことになるので、とりあえず画像をはめ込んでから書くことを考えようかと。
 今日は天気良かったですが、寒かったー。(ホウコクオワリ)

 そうそう、タイトルの「こっそりカワさん」で思い出しました。母は蟻地獄のことを「こっとりかけさん」と言うんですよ。すり鉢の形をではなく、カゲロウの幼虫の方をそう呼んでいました。語源は何だろう? 「さん」づけなところが微笑ましいですね。
 母の実家は海に近いところにあり、庭にも道にも、いたるところに砂がたくさんありました。「こっとりかけさん」は、ごく身近な存在だったのだろうと想像出来ます。
 私は、その「こっとりかけさん」を指で掘り出して捕まえてきて、砂をたっぷり入れたプラスチック製の透明の観察ケースに放したことが何度かあるのですが、すり鉢状の蟻地獄を作ることはありませんでした。ケースが小さかったからだけでなく、本気で巣を作らせようと思ったら、砂質や明るさ、色々と条件が必要だったのでしょうね。

 さて、また一週間の始まり。金曜日は祭日だし、頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.12

向こう岸カワさん

 やっぱりおこりんぼ顔。

2009_03_12

Canon EOS-1D Mark III
SILKYPIX(R) Developer Studio Pro 4.0.14.2
露光時間 : 1/100 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2009:01:11 08:34:51
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 撮れないときは、こんなごちゃごちゃバック画像さえ撮れないものです。

 なんだか最近、200mm域のレンズが欲しい欲しい病です。目指せ!EF70-200mm F4 でも、我慢、。シグマの70-300mm、なんちゃってマクロ機能付き、があるではないか、と思うことにして。ヘ(゚∀゚ヘ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.03.10

朝カワさん

 こちら岸の雑草に留まったカワセミです。

2009_03_10

Canon EOS-1D Mark III
SILKYPIX(R) Developer Studio Pro 4.0.13.0
露光時間 : 1/800 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2009:01:25 09:02:47
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 やっぱり早起きして、朝の太陽光で撮れると楽しいですね。(早起きするだけでは楽しくなくて、納得の写真が「撮れたら」ですが。(;´д`)
 撮り始めた頃は、光線の角度なんて二の次三の次で、カワセミさえ写っていればOKでした。(今もさして変わらない・・。)
 朝の方がカワセミの動きもいいし、何より、太陽がまだ低いおかげで被写体全体に光が当たるんですね、色温度が高めの暖かい光だし。被写体がカワセミや鳥の場合に限らず、写真を撮る人達には常識だったようです、、。
 花だと、朝早いと、まだ開いていない花もありますけど、やっぱり朝露の残る時間帯は光も柔らかいし、人の気配も無いし実に気持ちいい。
 このへぼしょぼブログの右上のチョウジソウもカワセミフィールドでの花ですが、夢中で撮っていたのを思い出します。EOS10DとEF100mm F2.8マクロの組み合わせによる画像に魅せられていました。
 自然が多いこの土地でも是非、花を撮りたいと思います。でも、時間があれば、ついカワセミフィールド行きに。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.03.08

横飛びカワさん

 横飛びを撮ると、残る画像はたいてい去り行きに。

2009_03_08

Canon EOS-1D Mark III
SILKYPIX(R) Developer Studio Version 3.0.22.3
露光時間 : 1/1250 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2009:01:11 10:10:12
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 初めて使った一眼デジカメはEOS10Dでしたが、今でも実家への帰省時にはよく使います。
 04年の1月に、サラリーマンにも手が届く値段になったかなと思って、えいやで購入しましたが、今でも使うたびに十分な画像に出会えて感心します。解像感と柔らかさのバランスもいいし、発色の深さもとてもナチュラル。
 ただ、唯一、今の眼デジと違うなと思うのがホワイトバランス。紫方向に引きずられるようで、特に青空を撮ったときは違和感があります。カワセミの青はそんなことがないのですが。
 せっかくなら、やっぱりRAWで撮るのが吉。
 今はRAWファイルを扱えるソフトがたくさんありますよね。キヤノンのDigital Photo Professional、さすが純正と思わせてくれる解像感、立体感があります。でも、その後、PhotoShopに飛ばないと水平出しも出来ないので、つい億劫になります。

(なんで10Dの話しを持ち出したのか・・忘れました。(@Д@;?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.03.02

ハルフウェイカワさん

 カワセミが水面から上昇。枝へ戻る、、「ハルフウェイ」。

2009_03_02

Canon EOS-1D Mark III
SILKYPIX(R) Developer Studio Version 3.0.16.1
露光時間 : 1/1250 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2008:02:10 09:26:00
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 「ハルフウェイ」は映画のタイトル。監督は北川悦吏子さん。出演は北乃きい、岡田将生。
 空いた時間にふらりと入った映画でしたが、とってもナイス!
  たくさんのメジャーな映画がありますし、私の記憶の中でもいつか淡くなっていきそうですが、それはそれ。物語の中のふたりよ、永遠でね♪
 でも、でも、Salyuが歌うエンディングテーマの中で、ふたりの先にあるものは・・。

 ハルフウェイは、実は"halfway"なのですが、主人公のヒロが照れながらそれを口にするシーンも印象的でした。
 私はおじさんになったら、悩み事や煩悩が減るかわりに、なんとも味気ない毎日を過ごすことになるのかと思っていました。それは間違いで、悩みも煩悩もますますてんこ盛り。でも、子供達、動物、若い人、なんでもかんでも可愛らしく見えてしまう、世の中のおじさん達は、きっとそういう一面を持ってます。

 キスシーンも無ければ溢れる涙も無い、とても自然なラブストーリー。エンディングのクレジットの中に、「げっ・・・」、岩井俊二の名前をど真ん中に発見!Σ(゚□゚(゚□゚*)
 北川悦吏子さんは私と同世代、映画監督は初めてだったようですが、次の作品も是非観てみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »