« 2009年7月 | トップページ | 2009年12月 »

2009.11.30

ペンギンカワさん

 今年の11月も今日で終わり。
 11月在庫の続編。

 河原でのびのび。

2009_11_30

機種名 : Canon EOS-1D Mark II
: Adobe Photoshop CS2 Windows
露光時間 : 1/400 (秒)
レンズ F 値 : F16.0
露光制御モード : 絞り優先
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2004/11/07 09:07:46
レンズの焦点距離 : 700.00 (mm)

 太陽が今より二倍明るくなったとしても、この設定では厳しいかぁ?
 再現像はDPPでは降参。LightRoomでぐりぐり、フォトショでぐりぐり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.29

前向くカワさん

 スライドショー設定の壁紙から再現像。DPPのスタンダードから。

2009_11_29

機種名 : Canon EOS-1D Mark II
: Adobe Photoshop CS2 Windows
露光時間 : 1/200 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2005/11/05 07:14:24
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 久しぶりにMark2のRAWファイルを現像してみましたが、原画から扱うとMark2と3との画の吐き出し方の違いが少しわかるような気がします。シャープをお互いに除いた状態でも、Mark2の方がもわっとぬるっとした感じ。Mark3がちょっとかさかさした感じ。

 話しは変わってNHKの大河ドラマ、妻夫木君主演の天地人が最終回を迎えました。大河ドラマってとっつきにくかったですが、見るととてもおもしろいです。昨年の篤姫しかり。
 妻夫木くんの泣く演技には見るたびに感心。悔しさや怒りと言うよりも、若さや弱さ、未熟ゆえに悲しい、彼が号泣するとそんなふうに思えるんです。見ているこちらこそ弱く情けない人間だなぁと強く共感してしまいます。

 さて、また一週間のはじまりはじまり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.27

コスモス

 コスモスコスモス咲いた咲いた。

2009_11_27

機種名 : Canon EOS 10D
: SILKYPIX(R) Developer Studio Version 3.0.28.1
露光制御モード : 絞り優先
ISO 感度 : 100
画像撮影日時 : 2009/11/07 13:30:46
レンズ絞り値 : F2.8
被写体までの距離 : 0.9 (m)
レンズの焦点距離 : 135.00 (mm)

 ネットなどに投稿された花写真を拝見すると、ただ撮っただけ、ではなくて、工夫して撮られた素敵な写真がたくさんありますね。中にはちょっと凝りすぎのように思えるものもあったりしますが、でも、撮ることに夢中になっている強い気持ちが伝わってきます。
 今年EF135mm F2.0Lを手持ちに加えましたが、さすがにピントに十分気を配る必要はあるものの、とっても気持ちのよいレンズ。使う機会が少なくても手放せないです。ボケの滑らかさはもちろん、特徴的なのは繊細な線が出てくること。もう少しマクロ的に寄れるといいな、と、つい無い物ねだりしていまいます。
 実家に帰ると登場するEOS10Dですが、基礎ISOの100ならまだまだ現役。頼りにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.24

にんきものカワさん

 カワセミが水面をみつめていると、スズメがわさわさ。
 ハトが迫ると逃げていきますが、同じくらいの体格だと、相手がどこかへ去るまで辛抱しています。

2009_11_24

機種名 : Canon EOS-1D Mark III
: SILKYPIX(R) Developer Studio Pro 4.1.26.1
露光時間 : 1/200 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 100
画像撮影日時 : 2009/11/23 07:56:19
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 以前はEXCELにexifをペーストして必要情報を抽出していましたが、パソコンを替えたときから何故かうまくいかなくなって、今はマニュアルで不要部分を消去。なんとかせねば。
 AdobeのLightRoomのバージョンを1から2.5に上げたのですが、私のやり方だとexifに"LightRoom"が表示されないんです。吐き出したアプリがわからないのも気持ち悪いし、PhotoShop(CS2)も久しぶりに活用していますが、そんなことしていると、これまたむらむらと意味もなくバージョンをCS4にしたくなったり、、。でも、高いんです、PhotoShopって・・・。

 まずいです、良くない傾向です。ぐだぐだ言い出すと、既に「買ってしまう病、それって確信犯?」の危険領域に踏み込んでいるんです、まーく4だって、「見送りだなあ!」なんて、言うこと自体、怖いもの見たさで身を乗り出しているようなもんです。先日、モニターを買ったばっかなのに。
 そう、最近はフィールドで背中を押してくださる方がいなくて一人でふらふらしてるので、自分で自分へノリツッコミ。
 恋愛でもそうですよね、口にした途端にその人が気になるとかって。←話しずれすぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.22

端っこにカワさん

 色方向もあさってですし、カワセミがどこに写っているかもわかりにくいですが、懐かしい5年前の11月画像。
 過去の画像をいつか再現像の予定ではありますが、いつになることやら。

2009_11_22

機種名 : Canon EOS-1D Mark II
: SILKYPIX(R) Developer Studio Version 1.0.4.3
露光時間 : 1/800 (秒)
レンズ F 値 : F5.0
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 400
画像撮影日時 : 2004/11/03 14:02:22
レンズの焦点距離 : 500.00 (mm)


 現像のsilkypixのバージョンが泣かせます。

 話しは変わって、キヤノンのサイトから1D Mark4。

1.約1610万画素CMOSセンサー[APS-H] + デュアルDIGIC4
2.常用ISO感度100-12800 拡張102400まで
3.高精度・新開発45点AFセンサー + AIサーボAF II
4.最高約10コマ/秒の高速連写、約121枚の連続撮影JPEG(ラージ)
5.フルHD動画撮影機能「EOSムービー」、60pに対応したHD/SD動画撮影
6.高精細・広視野角 3.0型クリアビュー液晶 II
7.高信頼性マグネシウム合金製・防塵防滴構造ボディ
8.オートライティングオプティマイザ、周辺光量補正など、カメラ内画像補正機能の向上
9.様々な撮影条件に対応できるカスタムファンクション機能
10.小型軽量・新無線LANアクセサリーに対応
11.視野率約100%、高倍率・広視野ファインダー
12.進化したダスト対策システム[EOS Integrated Cleaning System]
13.操作ボタン形状改善による操作性の向上
14.シャッター耐久約30万回
15.ISOオート機能搭載

 こうやって見ると、3.以外は「へー。」か「はいはい。」という感じで、ファインダーが進化しなかったのが一番残念。3.のAFは気になりますね。ピントは永遠の課題ですから。
 見送り予定ですが、皆さんの評判はいかに? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.18

怪獣カワさん

水ら飛び出て瞬膜。

2009_09_19

機種名 : Canon EOS-1D Mark III
露光時間 : 1/1000 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2009/11/08 13:57:07
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

がおー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.17

折り鶴

 今年の夏に撮った小さな折り鶴です。

2009_11_17

機種名 : Canon EOS-1D Mark III
: SILKYPIX(R) Developer Studio Pro 4.1.20.4
露光時間 : 1/6 (秒)
レンズ F 値 : F4.0
露光制御モード : 絞り優先
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2009/08/23 14:40:55
レンズの焦点距離 : 70.00 (mm)

 被爆の後遺症で亡くなられた佐々木禎子さんが折られたものです。
 
合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.15

曇天カワさん

 珍しく今日の撮って出し。
 撮ったときは手応えあり、と思いましたが、ピントもブレももう一頑張りでした。

2009_11_15

機種名 : Canon EOS-1D Mark III
露光時間 : 1/320 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2009/11/15 10:57:58
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 この土日は晴天を期待していましたが、両日とも肝心の午前中に雲が多く、逆光の時間帯にぴっぴかちゅう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.12

センニンソウ

 カワセミ撮に出撃するも撃沈シリーズ。
 センニンソウです。白い花が滝をうつように咲きますので、遠くからでもすぐにわかります。

2009_11_12

メーカー : Canon
機種名 : Canon EOS-1D Mark III
: Adobe Photoshop Elements 5.0 Windows
露光時間 : 1/500 (秒)
レンズ F 値 : F7.1
露光制御モード : 絞り優先
ISO 感度 : 100
画像撮影日時 : 2009/08/22 14:38:14
レンズの焦点距離 : 190.00 (mm)

 シグマの70-300mm APO です。このレンズは合焦しているど真ん中だけ見ているとわんだほですが、ちょっと眼を周囲にやると、むむー。
 ボケはどうしても単焦点が有利か、、。評判のいいEF70-200mmとかだと単焦点に負けないのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.11

ムラサキシキブ

 実の方が有名ですね。花は小さくて地味かもしれません。カワセミを探しに行った時に撮。

2009_11_11

機種名 : Canon EOS-1D Mark III
: SILKYPIX(R) Developer Studio Pro 4.1.20.4
露光時間 : 1/100 (秒)
レンズ F 値 : F4.0
露光制御モード : 絞り優先
ISO 感度 : 100
画像撮影日時 : 2009/08/01 14:11:59
レンズの焦点距離 : 50.00 (mm)

 シグマの50mm F2.8 Macroですが、AFを動かそうとしても壊れてしまっていて唸り音がするばかり。でも、AFが壊れていても、マクロ撮影には全く支障無し。やっぱり、撮って、見て、楽しいレンズ。
 等倍近くで撮ろうとすると、被写体との距離がどうしても近くなりますけど、望遠マクロとも違う味が楽しめて吉。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.09

シンクロカワさん

 視線だけでなく、羽も一緒に上げてくれたらナイスなんですが。

2009_11_09

機種名 : Canon EOS-1D Mark II
: SILKYPIX(R) Developer Studio Version 3.0.5.4
露光時間 : 1/640 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 100
画像撮影日時 : 2007/02/16 09:09:16
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 windowsのOSをvistaから7に変更しましたが、最初の印象と違って、使っていくうちになかなか極楽な気分になってきました。
 最初は、せっかくお金を出したのにvistaとちーとも違わんなー、と思っていました。
 でも、ジャンプリストやスナップの機能など、こんなもの話題性だけのもの、と思っていたはずものを慣れてしまうとさりげなく便利にしてたりしますし、がっつりへそを曲げるのはwi-fi USBコネクタを停止させようとするときだけで、7はなかなか根性ありなOSのように思えてきました。
 安定性のために64bitっていいのかも、と素人考えしていましたが、そんな必要まったく無さそうです。
 カメラからの画像が5000万画素とか1万万画素(あれ?1万万画素=1億画素?)になって、その日に撮った500枚を一挙に現像!!、なんてなれば、違うのかな?
 1億画素の画像を扱うときは、ディスプレイもおっきくなってるでしょうねー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.11.08

ミゾソバ

 カワセミフィールドにて今年のミゾソバ。キンポウゲ科に負けず、この花も撮っていて楽しいです。

2009_11_08

メーカー : Canon
機種名 : Canon EOS-1D Mark III
: SILKYPIX(R) Developer Studio Pro 4.1.26.1
露光時間 : 1/200 (秒)
レンズ F 値 : F5.6
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 100
画像撮影日時 : 2009/10/04 11:03:56
レンズの焦点距離 : 100.00 (mm)

 100mm F2.8 L ISが出ていますが、今の非ISの100mmマクロを買い換える気には全然なりません♪
 暦のでは冬になりましたが、今日はフィールドを歩いているだけで汗ばむほどの暖かさでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年12月 »