« 老眼カワさん | トップページ | カエンカズラ »

2010.01.11

走るカワさん

 お腹をへこませて、馬のように脚でぱっかぱっか。

20100111

機種名 : Canon EOS-1D Mark III
Adobe Photoshop CS4 Windows
露光時間 : 1/1000 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2010/01/09 10:41:18
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)


 カワセミの脚(足?)って、お腹からちょこんとでた短さがキュートですけど、意外に長いですよね。

 Mk2の時から、AIサーボは中央一点に落ち着いているはずなのですが、DMk4がいまだに気になっているせいか、ついつい45点に。
 私の場合、どうしてもファイダーの真ん中に被写体を入れ続けることが出来ないためなのか、45点だと、どうもうまくいかない。せいぜい、そんなに外してはいないけれども、結局は使えない後ピンの連続写真。
 ほんとは中央一点でも45点でも、真ん中にいれないとダメなのは同じだろうと思うのですが、中央一点だと一枚目でAFエリアが一瞬点灯(C.Fn設定)してくれるので、追いかけやすいようにも思います。
 追従速度もいろ?ろ試してみるものの、基本的に水面にピントを外しているので、カワセミが中央に来たらばすぐに合焦してくれるよう追従敏感度は「速い」がよさげかと、。(注:自分比)
 ホバは「ずばばば」がいいですが、水面を追いかけるときは気持ちよさげな「ずばばば」だと、あー、ダメだった、とすぐわかります。「ずばっ、しゅーかっ、かかっ」がハッピーセット。
 で、DMk4だと、ど、どうなんだろう? (◎-◎;

|

« 老眼カワさん | トップページ | カエンカズラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 走るカワさん:

« 老眼カワさん | トップページ | カエンカズラ »