« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010.02.17

くりくりカワさん

 どんなにピンボケでも捨てられない、、。そんな時は決まってアンシャープくりくり。Cocolog_oekaki_2010_02_17_21_59

2010_02_17

機種名 : Canon EOS-1D Mark III
Adobe Photoshop CS4 Windows
露光時間 : 1/1250 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2010/01/24 12:29:01
レンズの焦点距離 : 600.00

 全く話しは違いますが、先日、DVDで楢山節考を観ました。1983年、今村昌平監督。カンヌ国際映画祭でも素晴らしい受賞がありますね。
 ロードショー当時から一度観てみたいと長らく思っていましたが、いざ観てびっくり。思わず身をひいてしまいそうな映像もあって、人にお勧めするのはためらわれますが、ずっと記憶に残りそうなすごい映画でした。
 登場人物達は村の掟の中で生きているのですが、そんな厳しい生活を知らないはずの自分の中にも何故かその掟の感覚があることに驚きます。豊かになっても日本人が持っているものなのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.11

ポポちゃんカワさん

 テレビによく出てくるフクロウと同じく警戒すると細くなります、a little。

2010_02_11

機種名 : Canon EOS-1D Mark III
Adobe Photoshop CS4 Windows
露光時間 : 1/640 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
ISO 感度 : 100
画像撮影日時 : 2010/02/05 11:44:43
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 1DMark4もだんだんと出回りだしましたね。でも、辛抱辛抱。
 ネットで一眼デジカメをチェックすることが多くなって気がついたのが、フォーサーズ規格機の躍進ぶり。パナソニックとオリンパスはどんどんシェアを伸ばしているとのこと。
 私も10Dを購入する前は、従来の銀塩規格から解放されたフォーサーズに大いに興味を持っていました。ただ、その頃発表されていたレンズの値段の高さに驚きましたし、ほとんど発売されていなかったように思います。
 ニコンとソニーも、あくまでネット上の噂の受け売りですが、フォーサーズよりさらに小さな撮像素子の規格でミラーレス機を出してきそうだとか。撮像素子の協業がありますし、2社はタッグを組むのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.09

ぺったんカワさん

 カワセミのはんこみたいです

2010_02_09

機種名 : Canon EOS-1D Mark III
SILKYPIX(R) Developer Studio Pro 4.1.30.0
露光時間 : 1/1250 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2010/02/07 12:24:11
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 そういえば始祖鳥とかの化石もこんな感じだったような。

 2月にしては暖かい日が続いています。寒いときは通勤時もカワセミフィールドへ出向くときと同じキャップをかぶっていますがCocolog_oekaki_2010_02_09_21_44
かなりの寒がりの 私でも今週はキャップも手袋も無しでしのげています。
 このまま春が来ないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.07

--水中カワさん

 よーく見ると・・・! 立ち泳ぎ?

2010_02_07

機種名 : Canon EOS-1D Mark III
SILKYPIX(R) Developer Studio Pro 4.1.30.0
露光時間 : 1/1000 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 ここのところ一人で撮っていることが多かったですが、今日
はたくさんの人がいました。
 なんと、カワセミの写真付きで、地元の新聞に紹介された
とのこと。( Д) ゚ ゚ オーマイスパg
参ったなぁ。

 暦の上では春ですね。今日は気温は低かったですが、
フィールドからの帰路では、日射しが目にいたいほどの眩しさ
でした。Cocolog_oekaki_2010_02_07_20_41 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.01

流し目カワさん

 歌舞伎役者の流し目のような。(♂だし。)

2010_02_01_2

機種名 : Canon EOS-1D Mark III
SILKYPIX(R) Developer Studio Pro 4.1.30.0
露光時間 : 1/1000 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2010/01/24 12:10:46
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 格好つける男がいたらば、博多弁では「なんばつやつけとおとね。」と冷やかします。
 子供は聞いたことがないようで、ちょっとびっくり。私自身が子供の頃は、格好つけることはとても恥ずかしいことの印象がありました。

 話しは転じて、「1DMark4 vs Mark3」の記事がカメラマン2月号に載っていることをネットで知って本屋へ。立ち読みで済まそうと思ったところ、暗めのところでは小さな字が見えなくなりつつある上に、読める大きさの文字で「2年半の技術の進歩は圧倒的な差を生んだ!」の見出しがあり、びっくりして慌てて購入。
 アパートに戻りメガネをかけてゆっくり見たらば、ISO6400での比較・・・。室内のスポーツなど、この感度でのニーズがあることは確かでしょうが、。
 でも、久しぶりに雑誌を買うと楽しいですね。ボケの美しいポートレートやいろんな比較記事がありましたが、中でも、今はプロの方はデジ眼で動画を撮ることも多くなっているとの記事に驚きました。一般家庭では、小型軽量化が進んでいるビデオムービーがこれからも主流でしょうが、プロはボケを駆使した表現力、それを動画にも求める時代のようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »