« ぽつねんカワさん | トップページ | --水中カワさん »

2010.02.01

流し目カワさん

 歌舞伎役者の流し目のような。(♂だし。)

2010_02_01_2

機種名 : Canon EOS-1D Mark III
SILKYPIX(R) Developer Studio Pro 4.1.30.0
露光時間 : 1/1000 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2010/01/24 12:10:46
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 格好つける男がいたらば、博多弁では「なんばつやつけとおとね。」と冷やかします。
 子供は聞いたことがないようで、ちょっとびっくり。私自身が子供の頃は、格好つけることはとても恥ずかしいことの印象がありました。

 話しは転じて、「1DMark4 vs Mark3」の記事がカメラマン2月号に載っていることをネットで知って本屋へ。立ち読みで済まそうと思ったところ、暗めのところでは小さな字が見えなくなりつつある上に、読める大きさの文字で「2年半の技術の進歩は圧倒的な差を生んだ!」の見出しがあり、びっくりして慌てて購入。
 アパートに戻りメガネをかけてゆっくり見たらば、ISO6400での比較・・・。室内のスポーツなど、この感度でのニーズがあることは確かでしょうが、。
 でも、久しぶりに雑誌を買うと楽しいですね。ボケの美しいポートレートやいろんな比較記事がありましたが、中でも、今はプロの方はデジ眼で動画を撮ることも多くなっているとの記事に驚きました。一般家庭では、小型軽量化が進んでいるビデオムービーがこれからも主流でしょうが、プロはボケを駆使した表現力、それを動画にも求める時代のようですね。

|

« ぽつねんカワさん | トップページ | --水中カワさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 流し目カワさん:

« ぽつねんカワさん | トップページ | --水中カワさん »