« (ハル)カワさん | トップページ | キュウリグサの花 »

2010.04.21

空ホバカワさん

 キャッチが無くっても何のその、ホバに乏しいフィールドですから、とにかく有り難や。
2010_04_21

機種名 : Canon EOS-1D Mark IV
Digital Photo Professional
露光時間 : 1/1000 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2010/03/17 10:07:32
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)


 この季節、たいていのカワセミはカップルになっているように思います。
 こちらのフィールドで観察できる限りでは、今のところ抱卵までは至っていないようです。でも、♂♀が仲良くしている姿は微笑ましい限り。

 最近、「はやぶさ」に興味を持っています。日本の惑星探査機で、2003年に地球を出発、2005年に目的地の小惑星イトカワに着陸し、この6月に地球に戻ってきます。
 数々のトラブルに見舞われながらも、それらを見事に克服し、地球への帰還まであと少し。帰還とはいっても、はやぶさの本体は大気圏突入により燃え尽きてしまうのですが、惑星イトカワの砂がはいっているかもしれない帰還カプセルは、うまくいけば地上で回収できるかも。6月には、ワールドカップもあるそうですが、このはやぶさのニュースでもきっと盛り上がると思いますよ。
 2005年から2006年初めの頃、私もニュースではやぶさの様子を見聞きしていましたが、イトカワを離陸してから通信途絶してしまった時に、これで万事休す、終わってしまった、と、てっきり思っていました。
 それが、つい最近、「はやぶさ、もうすぐ帰還」の文字を見つけ、復活していること、しかも地球のすぐ近くまで戻ってきていることにびっくり。
 ニコニコ動画で、いろんな動画がアップされています。必見ですよ。
 我ながら、どうしてこんなに燃え萌えしてしまうのか不思議。愛国心云々とは別なのかもしれませんが、やっぱり日本を応援しているようにも思いますし、鉄腕アトムのような、ロボットや工学物を擬人化したり、小さきものはみなうつくし、に代表される日本人の心によるもののようにも思えますし。ニコニコ動画を見ていると、そんなことまで考えさせてくれます。
 小学生の時に、夜更かしをして親と一緒に見たアポロ11号の月面着陸の感動は、忘れられないです。今まで、ニュースとして見たものの中では、最も感動した出来事ではないかと思います。
 科学には、本当に夢がありました。是非是非、これからもそうであって欲しいと思います。
 

|

« (ハル)カワさん | トップページ | キュウリグサの花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空ホバカワさん:

« (ハル)カワさん | トップページ | キュウリグサの花 »