« 2010年5月 | トップページ | 2010年11月 »

2010.06.16

発進カワさん

 宇宙へゴー!(σ・∀・)σゲッツ

2010_06_16
機種名 : Canon EOS-1D Mark III
SILKYPIX(R) Developer Studio Version 3.0.16.1
露光時間 : 1/1250 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2008/02/11 09:30:27
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)


 マッハGoGoGoの歌を思い出そうとすると、すぐに狼少年ケンの歌に化けてしまうんです。
 でも、化けるのはまだましで、直近になるほどほど思い出せない。シャワー中に、今、髪を洗ったのかどうかが思い出せないのは、もう、フツー。今日に至っては、絶対に髪を洗ったぞ、間違いないぞ、と念じていたら、顔を洗ったかどうかがわからない。

 小惑星探査機はやぶさは無事に地球に戻ってきましたね。本体は燃え尽きてしまいましたが、イトカワの塵が入っているに違いない(かもしれない)カプセルは無事に回収されて何よりでした。
 今回のはやぶさ帰還を是非リアルタイムで見たいと思いましたが、驚くことにテレビではやっていない! 国営放送(?)の日本放送協会でさえサッカーワールドカップではないですか! 「途中中断でニュースあり」となっていましたが、テロップさえ入らなかったのは残念。
 テレビとパソコンの前で、その時を今か今かと大気圏突入の12時間も前から待機していましたが、今回のはやぶさ帰還で勉強になったのが、ネット動画とツイッター。
 ネット動画で、リアルタイムで中継が出来ることは、ぼんやりと知識はあったものの、実にスムースに視聴出来ることにびっくり。USTREAMでおっかけていましたが、さすがに、はやぶさ帰還前後の時間帯は回線がパンクしていたようでした。時折動く画像と切れ切れの音声の中、一コマだけでしたが、ハヤブサが夜空に光った姿が見られて感激しました。中継に尽力してくれた和歌山大学に感謝。
 ツイッターは、どんどんと表示されていく文字に驚きました。USTREAMというもので視聴できると知ったのも、ツイッターのおかげでした。ブログ以上の力を持っている、というのも頷けます。
 はやぶさのカプセル内に塵が入っているかどうか、とても楽しみですし、60億kmにわたる不屈の旅の総集編もきっとあるでしょう。今から”ワクワクテカテカ”って感じです。
 そのはやぶさのお楽しみもさることながら、はやぶさの帰還が遅れたことで、奇しくもタッチ交替で宇宙へ出立となったイカロス君の活躍が見逃せません。そのイカロス君の画像を見事に撮影したDCAM2くんの、擬人化ツイッターには、ほろりと泣かされました。
 はやぶさ帰還成功のおかげでしょうか、本日の退社後、アパートまでの帰路、何故か機材が増えてしまいました。ごでーまーくつーという機材です。DCAM2くんに名前がそっくりだったことによる、楽しい気の迷いに違いありません。 (箱を開けるのはしばらく先になりそう。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.07

カレーなカワさん

 天神で買い物をしていたら見つけました。

2010_06_07

メーカー : Canon
機種名 : Canon EOS-1D Mark IV
SILKYPIX(R) Developer Studio Pro 4.1.34.0
露光時間 : 1/80 (秒)
レンズ F 値 : F5.0
露光制御モード : プログラム AE
ISO 感度 : 800
画像撮影日時 : 2010/06/06 17:04:36
自動露光の測光モード : スポット
レンズの焦点距離 : 15.00 (mm)


 これでも現像時にどっさり+1.0EVしているのですが、ちゃんとスポット測光だったのに、なんでそんなにアンダーだったのかな?
 なんだかもったいなくなって、まだ食べていません。羽の色、サイコー。∑(゚∇゚|||)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.03

ぷくぷくカワさん

 いい湯だな~♪

2010_06_03

機種名 : Canon EOS-1D Mark IV
SILKYPIX(R) Developer Studio Pro 4.1.34.0
露光時間 : 1/1250 (秒)
レンズ F 値 : F4.5
露光制御モード : マニュアル設定
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2010/05/30 11:56:57
レンズの焦点距離 : 600.00 (mm)

 北杜夫の作品で船乗りクプクプの冒険、がありましたね。クプクプをたいていはぷくぷくと勘違いします。船だったら、やっぱりぷくぷく、って思いますよね。
 北杜夫は兄の影響でよく読みました。今、調べてみると1988年以降は読んでいないようです。まだ連載もされているご様子♪
 そうそう、北杜夫の知人の辻邦生さん、マンボウものにも登場したりしていたと思います。作品には触れたことはないですが、お名前は知っていました。もう20年前だと思いますが、友人の結婚式に行ったらば、新婦側の主賓で座っておいででびっくりしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.01

キスミレ

 GWに、阿蘇にて。

2010_06_01

機種名 : Canon EOS-1D Mark IV
SILKYPIX(R) Developer Studio Pro 4.1.34.0
露光時間 : 1/3200 (秒)
レンズ F 値 : F3.5
露光制御モード : 絞り優先
ISO 感度 : 200
画像撮影日時 : 2010/05/01 10:36:18
レンズの焦点距離 : 35.00 (mm)


 こらえきれずにぽちっと行ってしまったEF35 F1.4ですが、135mmのような細い線ではなく、どっしりとおおらかな、明るい気分の線を出すレンズ。
 感動は135mmの方がドラマチックですが、AV設定だろうがP設定だろうが、緩めのボケの中にコントラストかっちり浮かぶ被写体は、どんなにへまをして撮ろうともきちんと主人公になってくれる、そんな感じのわっはっはレンズ。(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ←ちょっと違う

 阿蘇山、どのシーズンに行ってもいいところ。やまなみハイウェイから大観望、米塚経由で中岳の噴火口は定番のおすすめルート。まだまだ行きたいポイントがあるなあ。そうそう、にゃんこ好きな方には、カドリードミニオンの猫達がかわゆいです。
2010_06_01_2
 撫でてやると、ふぎゃーと不穏な表情が、怒ってるんだか喜んでいるだかわからないコイツ、一番いい感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年11月 »