« ピラカンカワさん | トップページ | クコの実 »

2010.11.18

クコ

 クコというと朱色の実の方が知られていますが、花は紫。
2010_11_18

露光時間 : 1/2000 (秒)
レンズ F 値 : F3.5
ISO 感度 : 100
画像撮影日時 : 2010/11/06 10:38:48
レンズの焦点距離 : 50.00 (mm)


 シグマの50mm F2.8 マクロ、安心して撮れます。どうしても100mmよりも被写体との距離が詰まってしまいますが、でも、それが100mmとは違う雰囲気を出してくれます。

 EF20mm F2.8 USMを中古で購入してちょこちょこ使っていましたが、5DMk2で撮ると、画像の右側と左側の解像が違うことに気がつきました。これを光軸のずれと言うのかな? センター付近は問題無かったのですが、左側の三分の一くらいの解像が右と比べて甘い、、。
 サービスセンターに出して3日か4日ほどで戻ってきて、画像確認すると、左の甘さが改善された代わりに、右は甘くなっていました。(^^; 決して調整不良という訳ではなく、おそらくこのレンズの本来の姿だと思います。6000円也。そう言えば、購入後にフードも買い足したので、結局新品とそんなに違わない出費になってしまいました。
 このレンズ、F11まで絞っても周辺が甘い。私は持っていませんが、評判のいい17-40mmや16-35mmのIIの方が周辺まできちっとしているようです。ただ、センターはとてもシャープですし、色味が涼しげでクリアな感じ。あと、写りには関係ありませんがソリッドな質感も、まあまあの評価になる理由なのでしょうね。 1992年の発売ですから、そんなに古くはないものの、アンティーク的な感じが良くて、私も手放すことはなさそうです。

|

« ピラカンカワさん | トップページ | クコの実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クコ:

« ピラカンカワさん | トップページ | クコの実 »